2014年12月03日

小カブと白菜と長芋と豚バラのさっと煮

小さな小さなカブがあったので、白菜、長芋、豚バラ肉と一緒にして煮物を作りました。

小カブと白菜と長芋と豚バラのさっと煮

小カブと白菜と長芋と豚バラのさっと煮

出し汁を作って、あっさりとした味付けでさっと簡単に煮たので“さっと煮”と勝手に呼んでます。

そして、この可愛いまるでたまこんにゃくのような小カブは、実は寒さギリギリまで裏の家庭菜園で育てた、最後の収穫野菜なんです。

小カブと白菜と長芋と豚バラのさっと煮1

ちなみに、小樽は昨日(12月2日)からとんでもない雪になっていて、その直前に収穫したので、なんとか雪に埋もれずに収穫が間に合いました。

小カブと白菜と長芋と豚バラのさっと煮2

※その様子は、姉妹ブログのこちらの記事に書きました。
ギリギリ間に合ったカブの収穫と土起こし: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」

カブは寒くなる時期まで畑に残しても大丈夫と聞いていたので、ギリギリまで育ててみたのですが、さすがに寒くなってからは生長はしませんでしたね。

ピンポン球くらいの可愛い小カブですね。

小カブと白菜と長芋と豚バラのさっと煮3

けど、しっかりとカブの味がして、後から入れたカブの葉っぱも一緒に美味しくいただきました。

こんな時期に、家庭菜園の収穫物を食べられるなんて、ちょっと嬉しですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | カブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする