2016年04月19日

魚介のマリネ/〈新ねっとわーく小樽〉掲載料理【最終回】

私・小梅太郎が料理コラムを担当している、小樽市内限定の北海道新聞朝刊折込紙〈新ねっとわーく小樽〉の第21号が、先日4月15日に発行されました。

今号のコラム「ローカルブロガー小梅太郎のおいしい小樽」の掲載料理はこちら。

小樽のイカ、タコ、ホタテを使った「魚介のマリネ」

魚介(イカ・タコ・ホタテ)のマリネ5

マリネといえば、色々な食材を使って作るので、各家庭ぞれぞれのお馴染みのマリネがあると思いますが、今回は、小樽ならではということで、イカ・タコ・ホタテをたっぷり使った魚介のマリネを作りました。

それでは、いつものように、当ブログでも作り方を説明しますね。


イカ、タコ、ホタテを使った「魚介のマリネ」の作り方



イカは輪切りにしてさっとポイルしておきます。
魚介のマリネ用イカ

刺身も抜群に美味しい地物のタコは、食べやすい大きさに切っておきます。
今回は足を使ってますが、頭(ボッチ)を使ってもいいですね。
魚介のマリネ用タコ

ホタテは今回は、ボイルしてあるベビーホタテをそのまま使いました。
魚介のマリネ用ベビーホタテ

そうそう、魚介の水気は切っておきます。

マリネ液は、オリーブオイルと白ワインビネガーに塩・コショウ、香り付けにパセリ(乾燥)を加えて作ります。
ワインビネガーの代わりに、レモン汁を使ってもいいですね。

野菜はたっぷりのタマネギをスライスして、冷水にさらしておきます。

あとは準備した材料をマリネ液と合わせるだけですね。

魚介(イカ・タコ・ホタテ)のマリネ1

漬ける際は、我が家はいつも上にサランラップを乗せて、少ないマリネ液でも表面まで液が回って漬かりやすくしています。

魚介(イカ・タコ・ホタテ)のマリネ2

冷蔵庫で数時間から一晩漬ければ、美味しく食べられます。

魚介(イカ・タコ・ホタテ)のマリネ3

今回は、レタスなどの野菜を添えていただきました。

魚介(イカ・タコ・ホタテ)のマリネ4

マリネの爽やかな酸味は、こってりした料理に相性抜群ですよね。
というか、マリネってどんな料理にも合います。

魚介がたっぷりなので、食卓がちょっと豪華になるのも嬉しいですが、これも美味しい魚介類が手軽に買える、小樽ならではです。

魚介(イカ・タコ・ホタテ)のマリネ

ということで、今回は〈新ねっとわーく小樽〉掲載の、イカ、タコ、ホタテを使った「魚介のマリネ」を美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。


さて、実は2014年8月から連載してきた道新折込紙のコラム「ローカルブロガー小梅太郎のおいしい小樽」ですが、この4月号でコラムは最終回なんです。

今までコラムの方も読んでいただいた皆さん、どうもありがとうございました。
皆さんの献立のお役に立った料理はあったでしょうか?

もちろん。このブログでは、これからも小樽らしい料理の他、我が家流の家庭料理を投稿していきますので、引き続きよろしくお願いします。


▼今回使ったのは「MAILLE 白ワインビネガー」

【関連記事】
さっぱりと美味しい「イカとホタテとタマネギのマリネ」
おたるナイヤガラ ワインビネガーを使ってサーモンとタコのマリネ
今日の美味しい一枚:イカとタコとホタテのマリネ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月18日

パンの耳で簡単節約ピザトースト

パンの耳のピザトーストimg


お弁当などでサンドイッチを作る際に、パンの耳を切り落とすことがありますよね。

この残ったパンの耳はもったいないので、我が家ではいつもパンの耳を使ってピザトーストを作っています。

作り方は簡単で、アルミホイルの上にパンの耳を並べて(パンの内側を上)、ケチャップを薄くまんべんなく塗ります。

その上に、野菜はスライスしたタマネギを基本にあればピーマンなんかと、小さく切ったハムまたはベーコンを乗せ、その上からピザ用チーズをパラパラッと好みの量を乗せます。

後はトースターでチーズが溶けるくらいに焼けば出来上がり。

パンの耳のピザトースト

パンの耳の外側がサクサクっとするくらいに焼くのがオススメで、これがなかなか美味しいんです。

パスタやシチューなんかと一緒に食べることが多いかな。
美味しくて、簡単で節約にもなるので、嬉しいですね。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月18日

冷凍パイシートで簡単キッシュ/〈新ねっとわーく小樽〉掲載【レシピ】

私・小梅太郎が料理コラムを担当している、小樽市内限定の北海道新聞朝刊折込紙〈新ねっとわーく小樽〉の第14号が、先日9月15日に発行されました。

今号のコラム「ローカルブロガー小梅太郎のおいしい小樽」の掲載料理はこちら。

冷凍パイシートで簡単につくる 具材たっぷりのキッシュ

冷凍パイシートで簡単キッシュimg


キッシュというと、オシャレで美味しそうだけど何だか作るのが難しそうですが、冷凍パイシートを使えば、結構簡単に、そして美味しく作れるんですよね(といっても、我が家ではこの作り方しかしないんですけどね)。

今回は、カボチャ、パプリカ、ズッキーニ、ナス、タマネギ、シメジ、ベーコン、エビと、具材をたっぷり用意して、ボリュームのあるキッシュを作りました。

ちょっと時期は遅くなりましたが、色んな夏野菜を入れるといいですよね。

冷凍パイシートで簡単キッシュ1

それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。


冷凍パイシートで簡単につくる具材たっぷりキッシュの作り方



【材 料】※我が家の丸形グラタン皿1枚分です。

冷凍パイシート 1枚
バター/ピザ用チーズ

カボチャ(1/8個)/パプリカ(赤・黄各1/4個)/ズッキーニ(小1個)/ナス(小1個)
タマネギ(1/4個)/シメジ(半束)/ベーコン(3枚)/エビ(7尾)
※具材の料は本当に適当です(以前、掲載した分量と若干変わっているのはご勘弁を)。

卵液:卵2個/生クリーム100cc/コンソメ顆粒 少々/塩・こしょう・ナツメグ 各適量


【作り方】

・パイシート1枚を解凍して、めん棒でグラタン皿のサイズに伸ばしておきます。

・具材の下ごしらえとして、カボチャはレンジに2〜3分かけて、冷ましてから食べやすい大きさにカットします。今回は具材の一番下に敷くので、5mmくらいの薄さにしてます。
その他の具材はバターで炒め、塩・コショウで味付け、冷ましておきます。

冷凍パイシートで簡単キッシュ調理中準備

卵液をつくります。
材料の卵と生クリーム、コンソメ、塩、こしょう、ナツメグを泡だて器などで、静かにしっかり混ぜます(泡だて器を使うけど、泡だてないように混ぜます)。

※生クリームがない場合は、牛乳で代用できますが、あまりコクはでません。

・グラタン皿にバターを薄くぬり、伸ばしたパイシートを敷き、底にカボチャを並べて、炒めた野菜を敷き詰めます。

冷凍パイシートで簡単キッシュ準備1

冷凍パイシートで簡単キッシュ準備2

冷凍パイシートで簡単キッシュ調理中1

・上から卵液をかけて、ピザ用チーズをのせ、200℃のオーブンで20分ほど焼けば出来上がり!

冷凍パイシートで簡単キッシュ調理中2

冷凍パイシートで簡単キッシュ調理中3

冷凍パイシートで簡単キッシュ3

あとは切り分けながら、皿にとっていただきます。

冷凍パイシートで簡単キッシュ2

具材がたっぷりで、大満足の美味しさです。

ちょっとオシャレで見た目も豪華なので、人が集まるパーティなどのおもてなし料理にもいいと思いますよ。

冷凍パイシートで簡単キッシュ4

ということで、今回は〈新ねっとわーく小樽〉のコラム掲載の「冷凍パイシートで簡単につくる 具材たっぷりのキッシュ」を美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

【関連記事】
※この料理は、以前にも何度か掲載しています。
冷凍パイシートで簡単キッシュ
冷凍パイシートで簡単キッシュ〜具材はエビ・アボカド・ホウレン草など

※こちらは「今日の美味しい一枚」記事から。
今日の美味しい一枚:夏野菜のキッシュ
今日の美味しい一枚:冷凍パイシートで具材たっぷりの簡単キッシュ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月11日

市販のピザ生地と自家製トマトソースで熱々ピザ

市販のピザ生地と、作り置きしていた自家製トマトソースを使って、ピザを作りました。

マルゲリータimg


毎年、夏に知り合いを通じて、農家さんの美味しいトマトを安くたくさん売っていただいて、トマトソースをたくさん作るんですが、すぐに使わない分は冷凍しておいてます。

自家製トマトソース

そのトマトソースを使った料理をと思い、ピザを作ることにしたのですが、生地は今回は手軽に(手抜きとも言います…)市販のものを使いました。

こちらが今回使った、市販のピザ生地(ピザクラスト)。
市販のピザ生地(ピザクラスト)

あと、家庭菜園のバジルも登場です。
バジル

まずはシンプルにマルゲリータということで、生地にたっぷりトマトソースを塗って、

ピザ(トマトソース)

モッツァレッラとバジルを乗せて、

マルゲリータトッピング

あとは、オーブンで焼くだけですね(我が家はオーブンのピザボタンを押すだけです)。

できました〜!
マルゲリータ

自家製トマトソースが濃厚で、甘みが強くて、市販のピザ生地でも十分な美味しさです。

他にも、トマトソースをベースにしてピザ用チーズを使って、まずは、こちらはイカとエビのピザですね。

イカとエビのピザ

そして、こちらは、ナスとズッキーニとベーコンのピザ。

ナスとズッキーニとベーコンのピザ

こんな感じで、お好みの具材をトッピングして、美味しくいただきました。

ナスとズッキーニとベーコンのピザimg

市販のピザ生地を使えば、美味しく簡単ですね。ごちそうさまでした。

【関連記事】
※生地も作ったときの記事はこちら。
自家製トマトソースとバジルソースで熱々自家製ピザ
※今年のトマトソースの記事はこちら。
今年も美味しいトマトソースができました。早速ナスとベーコンのパスタ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月01日

結構なペースでお好み焼きは作ってます

小樽でお好み焼きは、それほど一般的ではないようですが、我が家では結構なペースでお好み焼きを作ってます。

お好み焼きimg

定期的に食べたくなるんですよね。
(当ブログでも、時々登場してます)

お好み焼き1

豚肉のほか、たっぷりのイカとエビ入りです。

お好み焼き

作り方については、以前のこちらの記事に書いてますので参考まで。
小樽の家庭でもお好み焼きを作ってます

お好み焼きは、随分と昔から家で作っているのですが、テレビなどで放送されたレシピを元に色々と試して、結構美味しくできてるんですよ(^^)

お好み焼き2

そういえば、小樽にも何件かお好み焼き屋さんがあるのを確認しているので、一度食べに行ってみたいとは思ってるんです。

と言いつつ、ついつい手軽に家で作っちゃうんですよね〜
ビール飲みながら!(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
タグ:お好み焼き

posted by 小梅太郎&花子 at 22:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月23日

ツブ貝のアヒージョ風と鶏肉のトマトジュース煮込み。そしてパスタ

すっかり我が家の定番になって、最近、作る頻度が高い「ツブ貝のアヒージョ風」。

ツブ貝のアヒージョ風

そもそもボイルのツブがいつも市場で売っているので、それを見るとついつい食べたくなるんですよね。

今回は、イカとホタテも加えてみました。

作り方は、以前のこちらの記事をどうぞ。
ツブ貝とホタテのアヒージョ風
バジルソースを使って、オリーブオイル少なめなので、何となく“アヒージョ風”と言ってます。

ツブ貝のアヒージョ風img

これが、魚介の旨味たっぷりのダシが出て、本当に美味しいんです。


この日は、もう一品「鶏肉のトマトジュース煮込み」を作りました。

鶏肉のトマトジュース煮込み

塩・コショウした鶏肉に小麦粉をまぶして、ナスとパプリカと炒めた後、トマトジュースをドドっと入れてコトコト煮込みました。
コンソメと塩・コショウで味を整えてます。

もちろん、このメニューですから、この時はワインをいただきましたよ。
というか、そのために作った料理とも言えますね(笑)

さらにサラダは「コールスロー」。

コールスロー


そして、これまたいつものごとくパスタを用意しました。

ツブ貝のアヒージョ風とパスタ
ツブ貝のアヒージョ風とパスタ

さらに、鶏肉のトマトジュース煮込みとパスタ
鶏肉のトマトジュース煮込みとパスタ

こういう料理とパスタは相性抜群で、ソースも最後まで美味しくいただけるんですよね。
ごちそうさまでした。

【関連記事】
ツブ貝とホタテのアヒージョ風
バジルソースを使った「ツブ貝のアヒージョ風」〜後からパスタ投入

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月20日

小樽の家庭でもお好み焼きを作ってます

お好み焼き3


我が家では、結構な頻度でお好み焼きを作ってます。

小樽にも何件かお好み焼き屋さんはあるのですが、やっぱりそれほど一般的ではないんですよね。
で、お好み焼きが食べたくなると、結局、家でホットプレートを使って作っているという訳です。

実は、家では結構前からお好み焼きを作っていて、それなりにテレビや色んなレシピを参考に改良を重ねて、なかなか満足のものができてるんですよ(*^-^)

一番参考にさせていただいたのが、その昔、テレビ番組の「和風総本家」で放送されていた作り方で、今もサイトに掲載されています。
TVO テレビ大阪: 和風総本家 | 最高に美味しいお好み焼きの作り方

お好み焼き調理中1


それをもとに、我が家なりにアレンジというか、簡略化してるんですが、これまでも当ブログでお好み焼きを取り上げてますが、作り方を載せてなかったので、いつものようにざっくりとですが、その作り方を書いておきたいと思います。

こればっかりは、本場の方々にしてみれば、色々とご指摘はあるでしょうが、そこんところはご勘弁を(^-^;

お好み焼き4


【材 料】(約5枚分…我が家はいつも具材にエビ、イカ、豚がいっぺんに入ります)
・キャベツ  :1玉
・豚肉    :200g
・好みの具材 :イカ、エビ等…我が家は相当イカが入ります(笑)
・お好み焼き粉:200g
・水     :200cc
・牛乳    :50cc
・卵     :5個
・揚げ玉、桜エビ(干し小えび):適量
・お好み焼きソース、かつお節、青のり、紅しょうが、マヨネーズ:適量


【作り方】
1.キャベツは、粗みじん切りにし、水分をよく切っておく。

2.お好み焼き粉:水:牛乳が4:4:1になるようにし(上記分量)、しっかり混ぜたら約3時間冷蔵庫に入れて、生地を発酵させます。

3.小さめのボウルに、1人前ずつ、キャベツ、生地、イカ、エビ、卵、揚げ玉、桜エビを入れ、空気を入れながらよく混ぜます。
(1人前は、ざっと上記材料の5分の1ずつということですね)

※必ず1人前ずつ、焼く直前に混ぜます。先に材料を混ぜ合わせておくと、水っぽくなるので注意です。
※混ぜ合わせる時の量は、それこそお好みですが、我が家は生地の量は結構少なめで、キャベツを多めにして食感を生かしてます。

4.生地をプレートに流し込み、厚さ約2cm目標で、直径約15cmくらいのサイズに作っていきます。
  結構厚めで小さいです。ホットプレートの温度は200℃で。

お好み焼き調理中


5.豚肉は、適当な大きさに切り、生の状態で、生地の上に置いてます。

6.あとはひっくり返しながら焼くのですが、ひっくり返した後は、コテで生地を押さえるのは、せっかくのフワフワ感がなくなるのでやりません。

お好み焼き調理中2


7.焼きあがったかどうかを知るには、箸をさして、生地がついてこなければ、火が通っていると判断してます。
  我が家はだいたい2回ひっくり返してます。

8.焼きあがったお好み焼きに、ソースを塗り、かつお節、青のり、紅しょうが、お好みでマヨネーズをかけて出来上がりですね。

お好み焼き2


以上、だいたいは、前述のレシピをもとにしていますが、これがですね、我ながら美味しいんです!(笑)

お好み焼き1


生地が少ないので、キャベツのシャキッと感がよく出ていて、それに結構ふっくらしているんですよね。
(その代わり、ひっくり返す時に、バラバラになることも多いですw)

何だか、外で食べなくても、大満足の我が家のお好み焼きなんです(*^-^)
ごちそうさまでした。

【関連記事】
小樽の家庭だってお好み焼きは作るんです

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
タグ:お好み焼き

posted by 小梅太郎&花子 at 01:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月13日

冷凍パイシートで簡単キッシュ〜具材はエビ・アボカド・ホウレン草など

簡単キッシュ(アボカドなど)img


冷凍パイシートを使った簡単キッシュは、手間はそこそこかかるけどそれほど難しくもなく、なかなか美味しく出来上がるので、我が家でも時々食卓に登場します。

キッシュの具材って、結構お好みで色々と入れていいんですよね。
今回は具材の組み合わせで、2種類作りました。

エビ・ベーコン・ホウレン草・タマネギ・シメジのキッシュ

簡単キッシュ(ベーコンとホウレン草)


簡単キッシュ(ベーコンとホウレン草)1



アボカド・エビ・ベーコン・タマネギのキッシュ

簡単キッシュ(アボカドなど)


簡単キッシュ(アボカドなど)1



作り方については、以前ざっくりと紹介した、こちらの記事をどうぞ。
→「冷凍パイシートで簡単キッシュ

色んな具材が入って、美味しく楽しく、それにこうやって作ると結構ボリュームがあるので、大満足の料理ですね。

今回はアボカドがなかなか美味しかったです。
やっぱりワインが飲みたくなるかな!?

簡単キッシュ(アボカドなど)img


そうそう、おもてなし料理にもいいですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月08日

残り物でひじきの煮物、そして一応七草がゆ

正月料理の残り物を使って、ひじきの煮物を作りました。

残り物のひじきの煮物


鶏肉やシイタケがいい味出してます。

で、この金時ニンジン。

残り物のひじきの煮物1


これはうま煮で使った金時ニンジンなんですが、型抜きした後の残った部分ですね。

うま煮の金時ニンジン


けど、こういうのが美味しいんですよね(*^-^)


そしてこの煮物と一緒に、昨日(1月7日)は一応七草がゆをいただきました。

七草がゆ


七草といえば、カブやダイコンにセリに…(すいません、覚えてませんw)

ちなみに我が家は手っ取り早く、フリーズドライを使ってるんですが、考えてみたら、北海道ってこの時期はあたり一面雪ですから、七草は揃わないですよね。
昔はどうしてたんでしょかね。きっと、何かで代用していたのかな。

ちなみに七草がゆについて、Wikipediaを見てみると、
七草がゆ・七草粥(ななくさがゆ)・七種粥とは、人日の節句(1月7日)の朝に食べられている日本の行事食(料理)である。
七草がゆ - Wikipedia


ん?朝に食べるのものなのか。。。

七草がゆと梅漬け
自家製梅漬けと一緒に美味しくいただきました。

posted by 小梅太郎&花子 at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月07日

自家製トマトソースとバジルソースで熱々自家製ピザ

久しぶりにピザを作りました。

自家製ピザimg1


今回は、先日作った自家製トマトソースがたくさんあったので、それを使いたくてピザにしました!
さらに今回は自家製のバジルソースも使ってます。

自家製ピザimg2


それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。

ちなみに、むか〜しどこかで見てメモした作り方なんですが、今となってはこの作り方でいいのかはよく分かりません(汗)

問題は生地なんですが、我が家も実際はいつも何となくで作っているので、その辺はご了承を(笑)

【材 料】
・ピザ生地(2〜3人分)※今回はこの倍の量を作りました。
強力粉 300g
塩 小さじ1
ドライイースト 小さじ2
ぬるま湯 200〜250ml(←ここの量がいまひとつ自信がない…)

トマトソースは、以前作って保存していたトマトソースをさらに煮詰めて、ピューレ状にして使用します。

その他の材料はお好みで。
今回はチーズはモッツァレラにピザ用チーズに、カマンベールチーズなんかを用意しましたよ。

【作り方】
・ピザ生地の作り方
1.ボールに強力粉を入れ、ドライイーストと塩を入れて軽くまぜ、湯を少しずつ真ん中に入れまぜていく。
自家製ピザ生地

2.生地がまとまってきたら丸めて、ボールのまま常温でラップをして1時間発酵させる。
  発酵すると、1.5倍〜2倍の大きさになる。(冷蔵庫で一晩、低温発酵させてもいいようです)
3.生地を今回は3等分に分けて、それぞれ丸くする。
4.ラップをして常温で20分発酵させる。

これで生地の準備はできたので、あとは台などに粉をひいた上に生地を乗せ、真ん中をくぼませて広げていきます。

綺麗に広がればいいのですが、周りを若干厚めにしたほうが、それっぽいですよね。
まあ、これが上手くできないんですけどね(汗)

自家製ピザ生地1


それっぽく生地が広がったら、後はそこに自家製トマトソースを煮詰めたものを塗って、お好みの具材を乗せて、オーブンで焼くだけです。

我が家では、250℃のオーブンで10分ほどですが、はっきり言って、様子を見ながらです。

自家製ピザ加熱中


今回具材は、シンプルなトマトとモッツァレラの組み合せや、
自家製ピザ加熱前3


自家製ピザ トマトとモッツァレラ


ベーコンとピーマンとピザ用チーズを使ったり。
自家製ピザ加熱前1


自家製ピザ トマトソースとベーコン


トマトソース以外に、自家製のバジルソースを生地に塗ったりもしましたよ。
自家製ピザ加熱前2


自家製ピザ バジルソースとベーコン


自家製で作ると、色々のせられて楽しいですよね。
今回は他にもイカやソーセージも乗せちゃってます。

何より、自家製トマトソースがコクあって実に美味しかったです。

自家製ピザimg1


う〜ん、熱々自家製ピザ、ごちそうさまでした。

【関連記事】
.先日作ったそのトマトソースについては、こちらの記事をどうぞ。
→「40個のトマトからトマトソースを作り、まずはナスとベーコンのパスタ
・我が家のトマトソースの作り方は、こちらにざっくりと書いてます。
→「我が家のトマトソース
・自家製バジルソースについては、こちらをどうぞ。
→「自家製バジルでバジルソース

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする