2015年10月26日

やっぱりタコの刺身といえば我が家はボッチ(頭)かな

タコの頭をこちらでは「ボッチ」と呼びますが、我が家ではタコといえばボッチというくらい、いつもこれを買ってきます。

で、先日、普段は半分や4分の1で売っていることが多いのですが、丸ごとが安く売っていたので、ついつい買ってしまいました。

タコのボッチ丸

市場なんかで売っているタコは、地物(小樽高島産)が多いんですよね。

すでに浜茹でされているので、家では軽く洗って外の皮を取るくらいです。

タコのボッチ

今回は丸ごとということで量が多いので、すぐに食べない分は冷凍しておきます。

この日は、ちょっとした刺身の盛り合わせでいただきました。

タコのボッチ他

こうやってみると、なかなか豪華ですが、市場なんかで買うと、実は1回外食するのとそんなに変わらないんですよ。

で、タコのボッチですね。

タコのボッチimg

弾力のある食感と、噛めば噛むほど味わい深いタコ旨味が何とも美味しくて、やっぱり我が家はボッチかな。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 02:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月23日

小樽の家庭でもたこ焼き作ってます。ついでにホタテ焼きも

久しぶりに、たこ焼き作りました。

たこ焼きimg3

普段、小樽ではほとんどたこ焼きを食べる機会がないので、たま〜に、家で作って食べたくなるんですよね。

我が家はホットプレートに付いている、たこ焼き用プレートで作ってます。

生地に特にこだわりはないので、市販のたこ焼き粉を使って、手軽に作ってます。

タコの他には、キャベツ、ネギ、天かす、小エビ、紅ショウガを入れました。
ほとんどお好み焼きです(笑)

具材のメインがタコになって、粉がたこ焼き用になり、形が丸くなったといったところですね(汗)

けど、たこ焼きは、焼くのも楽しいんですよね。
たこ焼き調理中

たこ焼き完成

たこ焼きimg2

そして、熱々をフーフーいいながら、いただきま〜す。
たこ焼きimg

これが美味しいんですよね。

そうそう、我が家はいつも、だし汁も用意します。
出し汁でたこ焼き

ちょっと感じが変わって、これも美味しいですね。

さらに、せっかく家庭で作るんですから、具材もお好みでということで、今回はタコの他にベビーホタテを用意しました。

たこ焼き具材

ちょうどすっぽり中に入るんですよね。
たこ焼き調理中(ホタテ)

たこ焼き(ホタテ焼き)

こうなると、もう“たこ焼き”ではないですよね。“ホタテ焼き”です。

たこ焼き(ホタテ焼き)2

これがまた、ホタテのいい味が出るんですよね。

今回は、更にピザ用のチーズも途中から入れたりして、楽しみながら熱々を美味しくいただきました。

たこ焼き調理中(チーズ)

たこ焼き完成2

たまにはいいですね。たこ焼きも
ごちそうさまでした。

【関連記事】
小樽の家庭だってたこ焼きは作るんです

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月21日

我が家でタコの刺身と言えば「ボッチ」が定番

タコのボッチ1


我が家でタコの刺身と言えば、こちらで「ボッチ」と呼ぶ頭の部分が定番です。

ボッチは普段お店では、半分とか四分の一に切って売られていることが多いですね

値段も手頃で、ほぼ年中お店に出回っているので、食卓に上がる率も高いです。

いつも市場で買ってくるのですが、小樽の高島で揚がったタコを買ってくることが多いです。

お店に並んでいるのは、基本的に茹でてヌメリも取ってあるので、家では軽く洗って外の皮を取るくらいですかね。

タコのボッチ

市場のタコは、より茹で加減が半生に近くて、美味しいんですよね。
これが茹ですぎると、固くなるので、結構茹で加減は大事だったりします。
(茹で加減が浅いと、今度は独特歯応えが出なくて、匂いも出やすいですかね)

タコのボッチ1

何とも言えない弾力のある食感と旨味が、実に美味しいんですよね。噛むほどに美味しい!
タコの足とはまた違った美味しさです。
(あっ、もちろん、タコの足も美味しくて大好きですよ!)

タコのボッチ2

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月29日

タコのカルパッチョ(バジル風味)

タコと言えば、普段はタコの頭(こちらで言うボッチ)を買うことが多いんですが、先日、久しぶりにタコの足を買いました。

すぐに刺身でいただいたのですが、次に違った食べ方をと思い作ったのが、

タコのカルパッチョバジル風味)」

タコのカルパッチョ


作ったと言っても、薄く切ったタコの足にサッと塩をして、今回はバジルソースを乗せて、オリーブオイルを振りかけただけです。

けど、これがタコの旨みと歯触りとで、実に美味しいんですよね。

刺身はもちろん美味しいですが、こういうのもいいですね。
ごちそうさまでした。


ちなみに、カルパッチョってそもそも何?と思って調べてみました。
イタリア料理の一つ。生の牛肉や魚介類を薄切りにし、オリーブオイル・レモン汁・ソースなどをかけたり、パルミジャーノレジャーノというチーズを薄切りにしてのせたりしたもの。香味野菜を加えることが多い。前菜に用いられる。元来は牛肉を用いた料理だが、日本では一般的に白身魚・まぐろ・たこなどの魚介類を用いたものをさすことが多い。
カルパッチョ とは - コトバンク


【関連記事】
このタコの足を刺身でいただいた前回記事がこちら。
久しぶりにタコの足の刺身をいただく
我が家では収穫したバジルで自家製バジルソースを作ってます。
自家製バジルでバジルソース

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月14日

久しぶりにタコの足の刺身をいただく

タコの刺身はよく食べるんですが、我が家はいつもタコの頭(こちらで言うボッチ)の刺身が多いんですよね。

ただ先日、立派なタコの足が市場で安く売っていたんです。

デーーン!

タコの足


すごいですよね。これで500円でした!

タコの足って、元々普段はそんなに安い物ではないので(まあ、おっきいですからね)、今回はすぐに手が出ました。

お店に並ぶタコは、既にいい感じで軽く半生のような状態に茹でてあるんですよね。

なので、処理は軽く洗って外の皮を取るくらいですかね。
すいません、正しいさばき方は分からないのですが、コチコチとした歯ごたえがいい吸盤を残して、皮を切り取ってます。

で、今回はこのタコの足を、ボッチと一緒に刺身でいただきました。

タコの足とボッチの刺身


いや〜、タコの足の刺身は、柔らかいながらもいい感じに歯ごたえがあって、噛む程に口の中に広がるその旨味は、本当に美味しいですよね。

もちろん、いつものタコのボッチも、独特歯応えと旨味が美味しいです。

実はこのタコの足の刺身は、先日、日曜日の母の日の食卓に上ったものなんです。

タコを初め刺身盛り合わせ


母の日にかこつけて、タコを始め、市場で色々と刺身を買ってきて美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
タグ:タコ 刺身

posted by 小梅太郎&花子 at 02:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月05日

タコの頭(ボッチ)を買ってきてタコ刺しです

市場でタコの頭ボッチを買ってきました。

タコの頭(ボッチ)


普段は半分や4分の1にカットされているのを買うことが多いのですが、今回は丸ごとが安くなっていたので買ってきましたよ。

タコの頭(ボッチ)1


売っているのは既に茹でてヌメリも取ってあるので、処理は軽く洗って外の皮を取るくらいです。

タコの頭(ボッチ)2


ただ、売っているお店によって茹で加減が違い、もちろん茹で過ぎは固くなりますし、茹で加減が浅いと、思うに独特歯応えと旨味がなかったりするので(匂いも出やすい)、我が家はだいたい決まった市場で買ってます。

一度に食べられない分は、例えばカットした半分を冷凍しています。

後は、刺身用に適当な大きさに切るだけですね。

タコの頭(ボッチ)の刺身1


タコのボッチは、弾力のある食感が何とも言えず、味もタコの旨味たっぷりで、噛めば噛むほど美味しいんですよね。

タコの頭(ボッチ)の刺身2


ブログ内の前回のタコの話題もやっぱりボッチでした(^-^;
タコと言えば、まずはボッチの刺身になってしまう我が家です(*^-^)
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月06日

タコといえばボッチかな

タコの頭のことをこちらではボッチといいます。

もちろんタコの足も売ってますが、こちらでは普通に市場やスーパーでボッチが売ってます。
市場では地物もよく出回ります。

これはちょっと前のことなんですが、ボッチを丸ごと手に入れました。

タコのボッチ1


結構大きいので、普通は丸ごと買うことはないです。

普段お店では、よく半分とか四分の一に切ったのが売られています。

タコのボッチ2


売っているのは基本的に茹でてヌメリも取ってあるので、軽く洗って外の皮を取るくらいですかね。

タコのボッチ3


一度に食べられない時は、残りを冷凍します。

私の場合、足よりほとんどボッチを食べてます。

タコのボッチ4

これで三分の一くらいの量かな?

ちょっと弾力のある歯ごたえと、噛む程に口の中に広がるタコの旨味は、本当に美味しいですよ。


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
タグ:タコ ボッチ

posted by 小梅太郎&花子 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする