2015年10月28日

小さなワカサギをかき揚げにしました(今回は天ぷら粉も手作り)

ワカサギのかき揚げimg


寒い時期になる、お店にワカサギが並び出しますが、先日、市場で小さめのワカサギが、ザルにいっぱいに安く売っていたので、買ってきました。

ワカサギのかき揚げ用

これで200円。

我が家では、ワカサギはよく天ぷらにして食べているのですが、今回は普段のよりかなり小さかったので、天ぷらでもかき揚げにすることにしました。

と思ったら、なんと天ぷら粉がない…

ではということで、今回は天ぷら粉から作ることにしました。

といっても、作り方は全然分からないので、ググってみたところ、色々と天ぷら粉(衣)自体の作り方が出てきました。

ベーキングパウダーをよく使うようですが、それもなかったので、ベーキングパウダーなしの、クックパッドのこちらの作り方を参考にしました。ありがとうございます。
Cpicon 市販の天ぷら粉いらずの☆天ぷら衣 by ぱんこ625

要約すると、

・薄力粉1カップ、片栗粉大さじ2、塩2つまみ、をボールに入れてホィッパーで混ぜておく。
・水150cと酢35ccを合わせておいて、ボールの粉に入れて、軽くかき混ぜれば出来上がり。

ということで、この時、まだ粉っぽさが残る位で大丈夫だそうです。

ワカサギのかき揚げ調理中1

あとは、洗ったワカサギの水気を切って、軽く薄力粉をまぶしてから衣に入れて、何匹かまとめて油で揚げれば、ワカサギのかき揚げの完成です。

ワカサギのかき揚げ調理中2

ワカサギのかき揚げ

今回は塩でいただきましたが、丸ごとパクパク食べられて、これはかなり美味しいです。
衣もサクサクにできました。

ワカサギのかき揚げimg2

小さめのワカサギが手に入ったときには、かき揚げがオススメですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワカサギ(公魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月11日

ワカサギの天ぷらからそのまま南蛮漬けへ

寒い時期になると、市場に並びだします。ワカサギ
(特に小樽のものではないですが…)

ワカサギ


やはり天ぷらで、揚げたてを塩でサクサクっと頂きました。

ワカサギ天ぷら1


結構な量で売られていたりするのですが、鮮度が落ちるので、全部を天ぷらにしてしまい、もし、残ってしまったら、というか、残りそうならある程度を確保して、南蛮漬けにしてしまいます。

ワカサギ南蛮漬け1


天ぷらなので、漬かると衣がとれてしまいますが、改めて揚げる手間が省けるのと、新鮮なワカサギを違った料理で二度美味しく頂けますよ。
posted by 小梅太郎&花子 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワカサギ(公魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする