2016年09月15日

ミニトマトが大量に収穫できたのでパスタに〜割れたミニトマトも使って

ミニトマトのパスタ2


小さな家庭菜園でミニトマトを栽培しているのですが、たった1株でも、収穫時期になると、消費しきれないくらいにいっぺんに収穫できるんですよね。

ミニトマトの収穫

それに、収穫のタイミングを逃したり、雨に当たったりすると、ミニトマトも割れてしまうものが結構出てきます。

(割れたミニトマト)
割れたミニトマト

そこで、割れたミニトマトを含むたくさんのミニトマトを使う料理として、今回はパスタを作りました。

といっても、大層なものではなく、シンプルにペペロンチーノにミニトマトを加えたようなパスタです。

作り方は簡単です。
今回は割れたミニトマトを含む、15〜16個のミニトマトを使ってますが、それらを半分に切っておきます。

フライパンにオリーブオイルを敷いて、ニンニクを入れて香りを出し、輪切りの唐辛子とベーコンを入れて炒め、そこに半分に切ったミニトマトを入れてしばらく火にかけます。

ミニトマトのパスタ1

この時、ミニトマトの形をちょっと残したいので、あまりつぶしませんが、炒めることによって、トマトの旨味が染み出てきて、ちょっとしたフレッシュなトマトソースみたいになるんですよね。

あとは、茹で上がったパスタを投入し、よ〜く混ぜ合わせて、塩で味付けすれば、ミニトマトを使ったパスタの完成です。

ミニトマトのパスタ3

火を通したミニトマトは、甘味が増して、フレッシュな酸味と合わさって、これがなかなか美味しんですよね。

今回は、割れたミニトマトも無駄なく、美味しく使うことができました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月29日

夏に残った素麺で、あったか「トマトそうめん(にゅうめん)」

こちら小樽も9月下旬になり、だいぶ気温が下がってきて、温かいものが食べたくなるくらいです。

そこで、夏場に活躍したものの、涼しくなると急に食べなくなる“そうめん”を使って、久しぶりに熱々トマトそうめん(にゅうめん)を作りました。

トマトそうめん(にゅうめん)

我が家では、時々作る料理で、トマト味の温かいそうめんなんですが、スープはコンソメ味でベーコンで旨味を加え、酢も入っていて、さっぱりと優し味わいです。

片栗粉で少しとろみをつけているので、そうめんによく絡み、熱々で美味しいんですよね。

トマトそうめん(にゅうめん)img

この料理は、以前、北海道新聞朝刊折込紙〈新ねっとわーく小樽〉の料理コラムに「トマト煮麺(にゅうめん)」として掲載したものなんですよね。

その際、当ブログでの追っかけ紹介記事に、作り方を詳しく書いてるので参考にどうぞ。
〈新ねっとわーく小樽〉掲載「トマト煮麺(にゅうめん)」を紹介

我が家はこの夏、そうめんが結構残ってしまったので、これからの寒い季節に何度か登場しそうです。

【関連記事】
とろみと酸味が美味しいトマトそうめん(にゅうめん)
トマトそうめん(にゅうめん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月25日

ミニトマトの豚バラ巻き〜家庭菜園で収穫したミニトマト使用

以前、ミニトマトのベーコン巻きを作ったのですが、それならばと、今度はミニトマトの豚バラ巻きを作りました。

ミニトマトの豚バラ巻き1
※奥にベーコン巻きもあります。今回、一緒に作りました。

※ミニトマトのベーコン巻きの記事はこちら。
ミニトマトのベーコン巻き〜トマトの甘みが引き立つ美味しさ


以前のベーコン巻きで使ったミニトマトもそうだったのですが、今回のミニトマトも小さいな家庭菜園で採れたものなんです。

ミニトマトの収穫

もう9月も下旬になり、こちら小樽も気温が下がってきて、すっかり秋の気配なのですが、ミニトマト(中には中玉トマトも混ざってます)は、まだまだ元気でたくさん収穫できてるんです。

なので、こういう贅沢な使い方をできるんですよね。ありがたいです。

ミニトマトの豚バラ巻き2

元々甘みの強いミニトマトなんですが、火に通すと更に甘みが増すんですよね。

で、もちろん、バラ肉との相性も抜群です。
ベーコンも美味しいですが、バラ肉も負けてません。

以前のベーコン巻きの時同様に、フライパンではなくて、魚焼きのグリルで肉をしっかり焼いてます。

ミニトマトの豚バラ巻きimg

串に刺しているので、やっぱりツマミかな。

熱々を口に入れると、トマト汁が飛び出てきて、火傷するので要注意です(けど、その熱々が美味しいんですけどね)。

トマトも豚バラもジューシーで、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月29日

ミニトマトのベーコン巻き〜トマトの甘みが引き立つ美味しさ

ミニトマトのベーコン巻きを作りました。

ミニトマトのベーコン巻き1

実はこのミニトマト(中には中玉トマトも混ざってます)、家庭菜園で採れたミニトマトなんです。

ミニトマト

ミニトマトって、採れるときはいっぺんにたくさん採れるので、そのままでなくて、何か調理してということで、作ってみました。

もちろん、そのまま生で食べても美味しいですが、トマトって火を通すと甘みが増しますよね。

今回は、フライパンではなくて、魚焼きのグリルでベーコンをしっかり焼いてます。

ミニトマトのベーコン巻き2

トマトの甘みとベーコンの旨味が合わさって、これが美味しいんですよね。

爪楊枝で刺しているので、つまみにもピッタリですね。

ミニトマトのベーコン巻き3

熱々のトマト汁が飛び出てくるので、食べる時には要注意です。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月13日

今年も美味しいトマトソースができました。早速ナスとベーコンのパスタ

ナスとベーコンのパスタimg


夏はトマトの美味しい季節ですが、毎年この時期に、知り合いを通じて農家さんの美味しいトマトを安くたくさん売っていただいているんですが、今年もいただきました!

トマトソース

これが本当に甘くて美味しいトマトで、もちろん、そのままでも食べますが、毎年、熟してきた頃合いを見て、一気にトマトソースを作るんですよね。

大きさは不揃いで、中にはちょっと傷んでいるのもあるのですが(だから、安いんですよね)、傷んでいる部分をちゃんと取り除けば問題なしです。

我が家のトマトソース作りについては、こちらの記事をどうぞ。
我が家のトマトソース【レシピ付き】

流れとしては、トマトは湯むきして、小さくさいの目にカットしておきます。
種の周りに旨味があるそうなので、種は取りません。

トマト湯むき

フライパンにオリーブ油を入れて、ニンニクと玉ねぎのみじん切りを炒め、そこにカットしたトマトを入れて、弱火で煮詰めていき、塩、コショウで味を調えます。

トマトソース調理中

時間は適当で、以前は弱火で20〜30分程度の煮込み時間で、結構フレッシュなトマトソースに仕上げていたのですが、最近は弱火でコトコト数時間煮込んで、そのまますぐにパスタソースとして使えそうな感じのトマトソースにまで仕上げてます。

トマトソース調理中1

トマトソース調理中2

出来上がったら、すぐに使わない分は容器に移して、冷蔵庫か冷凍庫で保存します。

トマトソース完成


今回は、早速このトマトソースを使って、ナスとベーコンのパスタを作りました。

ナスとベーコンのパスタ調理中

ナスとベーコンのパスタ

もちろん、抜群の旨さでしたよ!

今年も濃厚な旨味と甘みの、美味しいトマトソースが出来上がりました。

あと何回か、この美味しいトマトソースを楽しむことができますね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月22日

今年も自家製トマトソースを作り、さっそくパスタでいただきました

完熟トマト

毎年、知り合いを通じて農家さんの美味しいトマトを安く大量に売っていただいているんですが、今年もそのトマトがいい感じに熟してきたので、トマトソースを作りました。

もちろん、そのままも食べているのですが、とにかくたくさんあるので(今回は9kg!!)、毎年、頃合いを見て一気にトマトソースを作ってるんですよね。

作り方は、いつもの通りなんですが、トマトを湯むきして、
トマト湯むき

それらをさいの目にカットしておきます。
トマトソース作成中

オリーブ油で、ニンニクと玉ねぎのみじん切りをフライパンで炒め、そこにトマトを入れて弱火で煮詰めていきます。

トマトソース作成中1

ある程度煮詰めたら、塩、コショウで味を整え、あとは適当に、いい感じになるまで煮詰めれば出来上がり。

トマトソース作成中2

我が家は、ペースト状まではしてなくて、だいたい半分くらいの量まで煮詰めたら完成にしてます。

我が家の自家製トマトソースの作り方は、以前のこちらの記事でもどうぞ。
我が家のトマトソース

すぐに使わない分は、容器に入れて冷まして冷凍庫で保存します。


そして、早速、自家製トマトソースを使って、パスタを作りました。

ベーコンとナスのトマトソースパスタ
ベーコンとナスのトマトソースパスタ

ベーコンとナスのトマトソースパスタimg

イカとエビとベーコンのトマトソースパスタ
イカとエビとベーコンのトマトソースパスタ

イカとエビとベーコンのトマトソースパスタimg

いや〜、美味しい!
トマトの旨味が凝縮されて、程よい酸味と甘味が本当にたまりません。

これでしばらくは美味しいトマト料理が楽しめます。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月01日

自家製トマトソースで鶏肉のソテー

先日、40個程のトマトから自家製トマトソースを作った話をブログに書いたのですが、その後、その大量に作ったトマトソースを色々な料理で使ってます。
パスタはもちろん、先日はオムライスのソースに使いました。

で、今回は、鶏肉のソテーのソースに使ってみましたよ。

自家製トマトソースで鶏肉のソテー


先日のオムライスのソースに使ったときと同様に、保存していたトマトソースをフライパンでさらに煮詰めて、塩・コショーで味を整えています。

鶏肉はムネとモモの両方を用意して、塩・コショーとたまたまあったガーリックパウダーで味付けして、皮面はカリッと焼いてます。

自家製トマトソースで鶏肉のソテー1


やっぱり、凝縮されたトマトの旨味、コク、甘み、そしてわずかに残る爽やかな酸味がなんとも鶏肉にあって美味しいんです。
ごちそうさまでした。

こうなると、このトマトソースは何でもいけそうですね。

実はまだまだ知り合いのつてで、安くいただいたトマトがたくさんあって、自家製トマトソースもまだまだあるんです。
トマト好きとしては、次はどのようにいただきますかね。


【関連記事】
※先日作ったそのトマトソースについては、こちらの記事をどうぞ。
→「40個のトマトからトマトソースを作り、まずはナスとベーコンのパスタ
※そのトマトソースを使ったオムライスは、こちらの記事で。
→「自家製トマトソースでオムライス

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月24日

自家製トマトソースでオムライス

先日、トマトソースをたくさん作ったのですが、次は何を作ろうか思っていたところ、オムライスに使ってみてはとコメントをいただいたので、さっそく作ってみました。

自家製トマトソースでオムライス

自家製トマトソースでオムライス


※先日作ったそのトマトソースについては、こちらの記事をどうぞ。
→「40個のトマトからトマトソースを作り、まずはナスとベーコンのパスタ

その保存していたトマトソースをフライパンでさらに煮詰めて、塩・コショーで味を整えてオムライス用のソースにしました。

自家製トマトソースでオムライス


下のチキンライスは普通にケチャップで作ってます。

自家製トマトソースでオムライス


今回、初めて作ったので、味の様子を見ながらということで、このトマトソースをかけながら食べてみたのですが。

自家製トマトソースでオムライス


これは美味しいです!

元のトマトソースがさらに凝縮されているので、トマトのコク旨味が一層強くなって、ソースにバッチリでした。
トマトの酸味もちゃんと残っていて、これがまた食欲をそそりますね。

自家製トマトソースでオムライス


ペロッと食べてしまいました。ごちそうさまでした。

それにしても、これは本当に美味しくいただけました。
提案のコメントありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月19日

40個のトマトからトマトソースを作り、まずはナスとベーコンのパスタ

トマト


知り合いのつてで、安く大量にいただいたトマトがいい感じに熟してきたので、一気にトマトソースを作りました。

まずは、なんと40個のトマトを湯むきしてカットしました!

トマトソース1


これをプライパン2つで煮詰めながら作りました。

トマトソース2


※以前、我が家のトマトソースの作り方をざっくりと載せましたので、よければどうぞ。
→「我が家のトマトソース

トマトソース


できたトマトソースは、この入れ物で2個です。
たっぷりありますね。1個は冷凍しました。


で、早速このトマトソースを贅沢に使ってパスタを作りました。

ナスとベーコンのトマトソースのパスタ1


いつものナスとベーコンのパスタですね。

ナスとベーコンのトマトソースのパスタ2


できあがり〜

ナスとベーコンのトマトソースのパスタ


これが美味しいんです。

凝縮されたトマトのコクと旨味、そこにまだ酸味が残っているのがまたいいんですよね。
ごちそうさまでした。

※こちらも以前に作り方をざっくりと載せているので、よければどうぞ。
→「ナスとベーコンのトマトソースパスタ

さて、このトマトソースで次は何を作りましょうかね。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月09日

とろみと酸味が美味しいトマトそうめん(にゅうめん)

北海道もだいぶ涼しくなってきました。

たまたまトマトがたくさんあって、そろそろ冷たいそうめんも食べなくなってきたので、ならばととろみと酸味が美味しい「トマトそうめん(にゅうめん)」を作りました。

トマトそうめん(にゅうめん)


我が家では、結構定番の料理なんです。
ちょっと今回は汁が少なかったかな(汗)

トマト味の温かいそうめんで、酢が入っていて、片栗粉でとろみをつけているのが特徴です。

トマトそうめん(にゅうめん)1


これから寒くなってくると、食べたくなりますし、トマトと酢のさっぱりした味が、疲れた時や食欲がないときなんかにも優しい味で、美味しいんですよね。

ごちそうさまでした。

※作り方はこちらの記事でどうぞ。
トマトそうめん(にゅうめん)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 00:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする