2016年07月19日

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)〜パスタと一緒に

久しぶりに、ボイルしたツブを使ったこちらの料理を作りました。

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)5

我が家ではお馴染みなんですが、市場などでよく売っているボイルツブを使って、バジルソースをかけてオーブンで焼く料理で、今回は具材として、ツブの他にイカを用意しました。

我が家的には、これは美味しいダシが出るツブがメインの料理で、イカは時にホタテに代わったり、エビに代わったり、それらが数種類入ったりします。

ちなみに、以前は、オリーブオイルを使うので、「〜アヒージョ風」と呼んでいたりもしたのですが、グツグツと煮る訳でもないので、“オーブン焼き(バジル風味)”と呼び方を変えてます。

作り方は、こちらの記事で詳しく書いてますので参考に。
ツブとホタテのオーブン焼き(バジル風味)/〈新ねっとわーく小樽〉掲載

それほど難しくはないのですが、ざっと書いておくと、まずはソースを準備します。

今回は市販のバジルソースを用いたのですが、これには、塩、パルメザンチーズ、ニンニク、塩などがあらかじめ入っているので、ここにオリーブオイルと粉チーズを足して、かき混ぜてソースとします。

割合は、バジルソース:大1/オリーブオイル:大2/粉チーズ:小2、といった感じかな。

ツブとイカのオーブン焼き(バジルソース)

フレッシュなバジルソースを使うこともあるのですが、その時は、さらに塩、おろしニンニクを加え、粉チーズの量も増やしたりして、味を調節してます。

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)1

耐熱皿に適当な大きさに切ったボイルツブと今回はイカを並べて、準備したソースを全体に振りかけて準備OK。

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)2

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)3

あとはかるくアルミホイルをかけ、オーブン(約200℃)で15分ほど加熱し、具材に火が通ったらアルミホイルを外し、更に3分ほど加熱して少し香ばしく仕上げればできあがり。

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)4

ツブ、イカの旨味が染み出て、バジルの香りもよく、これが美味しいんです。

そして、これを作る時は、必ずパスタがセットなんです。

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)用パスタ

ペペロンチーノを作って、一緒に食べたり、更に残った旨味たっぷりの汁をつけて食べたりすると、たまりません。
あっ、バケットもいいですね。

ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)6

ということで、ツブとイカのオーブン焼き(バジル風味)、今回も美味しかったです
ごちそうさまでした。

【関連記事】
ツブとホタテのオーブン焼き(バジル風味)/〈新ねっとわーく小樽〉掲載
今日の美味しい一枚:ツブとホタテとエビのオーブン焼き
ツブ貝とホタテのアヒージョ風
バジルソースを使った「ツブ貝のアヒージョ風」〜後からパスタ投入
ツブとイカのアヒージョ風。もちろんパスタ追加

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月13日

イカとワカメとネギの酢みそ添え〜今回はワカメが主役

美味しいワカメをいただいたので、「イカとワカメとネギの酢みそ添え」を作りました。

イカとワカメとネギの酢みそ添img


今回は和えないで、酢みそを添えてみました。
早くに和えると、水が出てくるんですよね。
って、まあ、食べる時に結局、和えるんですけどね(笑)

ネギ、ワカメ、イカの順番にそれぞれにサッと湯通しして、ザルにとってしっかり水切りをしておいてから、器に盛ってます。
(湯通しの順番は、お湯が濁らないようにするためです)

イカとワカメとネギの酢みそ添前


我が家の酢みそは基本的に、
白味噌:砂糖:酢=大さじ2:2:1.5
の割合ですが、酸っぱいのが好きなので、若干酢を多めにしてます。

イカとワカメとネギの酢みそ添


いただいたワカメが、柔らかいけど歯ごたえもしっかりあって、ワカメにしては肉厚で、実に美味しかったです。

今回は主役はイカではなくて、ワカメでした(ワカメだけおかわりしました)。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月17日

ヤリイカの刺身はちょっと贅沢な美味しさです

ヤリイカの刺身



こちらでイカと言えば、主にスルメイカとヤリイカがお店に並びますが、寒い時期となるとヤリイカですね。
(後志の漁期は主に春のようです)

ヤリイカ


ヤリイカは名前の通り形は細長くて、エンペラ(ミミ)も縦長なんですよね。
ただ、ゲソは短いんです。

スルメイカの方は夏が旬ですが、冷凍なんかを含めると、ほぼ年中手に入り庶民のイカという感じですが、ヤリイカは高級なイカというイメージで、実際ちょっと高価なんですよね。

ヤリイカ1


ただ、刺身でいただくと、程よい歯ごたえに、ちょっとねっとりした食感、そして上品なコクのある旨味と甘みが本当に美味しいんですよね〜

ヤリイカの刺身1


そしてミミがコリコリとして、これまた美味しいんです。

寒い旬の時期には食べたくなる、ちょっと贅沢なヤリイカ、ごちそうさまでした。

ヤリイカの刺身img


参考:「ヤリイカ[槍烏賊](北海道庁の公式ホームページ内)」

【関連記事】
高級イカのヤリイカを刺身で

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 12:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月05日

乗せて混ぜるだけで美味しい「イカと納豆とキムチのパスタ」

この組み合わせ、実に合うんですよね。

イカと納豆とキムチのパスタ

イカと納豆とキムチのパスタ


これは以前も当ブログで登場したことがあるのですが、そもそもは何かのテレビ番組で見かけたのを、見よう見まねで作って以来のお気に入りなんです。

見よう見まねったって、刺身用のイカと納豆とキムチを乗せるだけですからね(汗)

イカと納豆とキムチのパスタ


ちなみに、我が家はこの時期、刺身用の冷凍イカを常にストックしているんです。

今回はきざみ海苔をたっぷりと乗せましたが、これにシソを散らしても美味しいですよ。

イカと納豆とキムチのパスタ


そして、食べる時に混ぜます。

イカと納豆とキムチのパスタ


イカと納豆とキムチをぐちゃぐちゃに混ぜます。

なので、イカと納豆とキムチを最初に綺麗に盛る必要は、全くありません(笑)

味付けは、納豆は元々付いているタレを使ってあらかじめかき混ぜていて、あとはキムチの味だけです。
もし、塩気が足りないときは、我が家では醤油をちらっとかけてます。

イカと納豆とキムチのパスタ


納豆とキムチが苦手でなければ、試してみてください。これ、簡単で本当に美味しいですよ。
ごちそうさまでした。


【関連記事】
イカと納豆とキムチのパスタ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 01:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月11日

初夏のスルメイカはまだ小さいので丸ごとさっと煮付けました

イカの煮付け


夏からが旬のスルメイカは、そろそろ小樽の地物も出始めましたが、初夏のこの時期のスルメイカは、まだ小ぶりなんですよね。

ならばと、スルメイカを丸ごと、醤油、酒、みりんでさっと煮付けましたよ。

イカの煮付け調理中


内臓等の処理をした後,ゲソは胴体に入れてます。

イカの煮付けimg


身も柔らかくて、パクパクっと美味しくいただきました。

こういう小ぶりのイカなら、イカ飯もいいかもしれませんね。
→「イカ飯

スルメイカはこれから大きくなってきますし、値段が安いので庶民の味方です。
煮ても焼いても炒めても美味しいですからね。あっ、もちろん刺身でも。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月24日

スルメが止まりません

立派なスルメをいただきました。

スルメ
(新聞紙がいいですね)

これは酒の肴に最高ですよね。

実はこちらはまだ肌寒い日が続いていて、ストーブもつけてるんです。

この時期にストーブとはちょっと寒すぎですが、スルメにとっては好都合ですね。

スルメ1


炙ってます(笑)

スルメ2


その後、裂いて入れ物に入れておけば、いつでもすぐに食べることができますね。

裂きスルメ


噛めば噛むほど美味しいんですよね〜
スルメが止まりません。

お酒も止まりません…

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
タグ:スルメ

posted by 小梅太郎&花子 at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月27日

高級イカのヤリイカを刺身で

スルメイカが庶民の味方なのに対して、ヤリイカはちょっと高価なんです。
いや、だいぶ高価かな。

ヤリイカ


時期としては、夏が旬のスルメイカに対して、ヤリイカは寒い時期から店頭に並びますが、この辺りでは春が漁期とのことで、この時期に店頭に多く並びます。
まあ、スルメイカの方は冷凍も含めて年中お店に出てますけどね。

市場のヤリイカ


今回は市場で結構大きなヤリイカが、普段よりお買い得だったので、思い切って買ってきました。

ヤリイカ1


やっぱりその名の通り細長くて、特徴としてはゲソが小さくて、エンペラ(ミミ)が縦長ですね。

本当は色々な料理で食べてみたいのですが、そうそう買って来れないので、買ったらやっぱり刺身でいただきます。

ヤリイカ刺身


これが本当に美味しいんですよね。

ヤリイカ刺身1


程よい歯応えに、上品でしっかりした旨味がたまりません。
ミミがまたコチコチして美味しいんですよね。

ちょっと贅沢なヤリイカ、ごちそうさまでした。

参考:「ヤリイカ[槍烏賊](北海道庁の公式ホームページ内)」

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月02日

イカゲソの塩麹漬け焼き

最近流行の塩麹ですが、本当に何にでも使っちゃうんですね。

今回は知り合いが教えてくれたのですが、イカゲソも塩麹に漬けると、柔らかくなって美味しくなるよ、ということで、やってみました。

イカゲソの塩麹漬け焼き

イカゲソの塩麹漬け焼き3


ちなみにですね、こちらではイカが安く手に入るという話はよくしますが、イカゲソだけを安く売っていることがあるんです。

イカゲソ


胴の部分は何かに使って、その残りなのでしょうが、今回はゲソ10杯とミミ6杯分で150円。
これで高いか安いか、どうですかね。


それでは、いつものように、完全に我が家流でざっくりと作り方を。

1.食べやすい大きさに切ったイカゲソに、塩麹をまぶして冷蔵庫で一晩に寝かせる。
(今回は、ミミも入れてますよ)

イカゲソの塩麹漬け焼き1


イカゲソの塩麹漬け焼き2


2.麹は焦げやすいので、軽く取り除いてから、フライパンで炒める。

まあ、これだけですが、味付けは塩麹の味だけで十分でした。

普通に焼いただけに比べて、歯触りが柔らかくて食べやすいですね。
(もちろん、クニャクニャになるわけではありません)

イカゲソの塩麹漬け焼き4


味はやはり塩麹のコクがあって、これまた美味しかったですよ。
なるほど、なんにでも使えちゃうんですね、塩麹。ごちそうさまでした。

そうだ、そのうちにその塩麹の作り方も書き留めておかないと。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月18日

イカのゴロみそ焼き

またまたイカ料理です(笑)

以前、「イカのゴロ煮」という料理が出てきましたが、同じように新鮮なイカのゴロが手に入ったら作りたい料理です。

イカのゴロみそ焼き

実は、「イカのゴロ煮」と同じく、これも北海道新聞の“小樽・後志”欄に時々載っている、市内の市場の方による、新鮮魚介類の調理方法の紹介記事で目にしたんです。

我が家流に作り方が変わっているかもしれませんが、ざっくりと作り方を。


1.イカのゴロとゲソを外す。

イカのゴロみそ焼き1


2.ゲソとゴロを包丁で細かく刻み、刻んだ軟白ネギとみそ、みりん少々を加えて混ぜて、具材を作る。

イカのゴロみそ焼き2


3.イカの胴にそれらの具をつめて、爪楊枝で閉じ、アルミホイルに包み、フライパンで5〜6分蒸し焼きにする。

イカのゴロみそ焼き3


これで出来上がりです。

イカのゴロみそ焼き4


あとは、適当に切っていただきます。

イカのゴロみそ焼き5


これがまた、中から出てくるゴロの旨味が何とも美味しいんです。

イカのゴロみそ焼き6


ごちそうさまでした。

それにしても、なんぼ年中安く手に入るとは言え、我が家はイカが食卓に上りすぎかな(笑)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 12:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月20日

イカ三昧〜イカ刺し/イカ焼き/イカゲソ揚げ

夏はスルメイカの旬の時期ですね。
前回に続いて、イカ料理の話です。

スルメイカが市場等にも地物が並んで、型も大きく値段も安くなってきましたよ。
スルメイカは真イカとも呼ばれますね。

ただ、今回は市場で買ってきたわけではなく、何とご近所さんから、イカ釣りで朝釣ってきたものを頂いちゃったんです。
これです。

スルメイカ1


うわ〜、こんな立派なイカが釣れちゃうんですね。

スルメイカ2


まさに獲れたて新鮮!もうこれは、イカ三昧ですね。

早速、色々いただきましたよ。

まずは、当然、新鮮イカ刺し

イカ刺


そして、いくら安くなってきたといっても、案外食べる機会のない、丸ごと一杯のイカ焼き

イカ焼き


そして、イカのゲソ揚げですね。

イカゲソ揚げ


う〜ん、酒の肴ばかりといった感じですね。

イカ三昧


けど、イカは本当に美味しいんですよね。
イカ三昧、ごちそうさまでした。

いや〜、イカ釣りに行ってみたいですね〜

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 16:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | イカ(烏賊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする