2018年06月11日

ヒラメとホタテの刺身をさっと塩をふってオリーブオイルで

blog2018-05-13 18.52.01.jpg


ヒラメといえば、一般的には高級魚のイメージですが、これが小樽ではとても身近な魚なんですよね。

市場はもちろん、スーパーでも小樽産のヒラメが刺身用に並んでいます。

漁の状況にもよるのでしょうが、おそらくたくさん揚がったと思われる時には、お店にずらりと並び、もちろん、安くはないですが、庶民でも手の届く値段で売ってるんですよね(大きさにもよりますが、大きめの4半身で500円前後かな)。

なので、我が家では、刺身としてマグロより食卓に並ぶ回数が多いかも。

で、そうなると、たまにはと、こんな食べ方もしてみてます。

blog2018-05-13 18.48.10.jpg

刺身用に切ってから、さっと塩をふってラップをして、少しだけ冷蔵庫に置いて、食べるときにオリーブオイルをかけていただきます。

これがまた、ヒラメの旨味がしっかり味わえて、美味しいんですよね。

ちなみに、今回、一緒に中央に並んでいるのは、ホタテです。

ホタテも地物がお店に並ぶ、小樽ではとても身近な貝で、ここ数年、ちょっと値段が高くなっていたんですが、なんだか今年は少し値段安くなってきてる印象があります。

このホタテもヒラメ同様、さっと塩をふってます。

新鮮なホタテは甘みがあって、少し歯応えもあるくらいなんで、これまた美味しいんですよね。

blog2018-05-13 18.52.01.jpg

こうやって、普段と違って塩とオリーブオイルでヒラメとホタテをいただけるのも、小樽ならではですね。
ごちそうさまでした。

【関連記事】
ヒラメの刺身を塩とオリーブオイルで美味しくいただく
梅干しで作るヒラメの簡単カルパッチョ/〈新ねっとわーく小樽〉掲載

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。


《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 16:01 | Comment(0) | 刺身いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]