2017年10月23日

今日の美味しい一枚:夏に残った素麺で「素麺チャンプルー」

素麺チャンプルー7


夏の間に活躍した素麺って、秋になって寒くなってくると、冷たいいつもの食べ方のままではなかなか出番がないですよね。

そこで、我が家で時々作るのが「素麺チャンプルー」です。

結構、お気に入りで、余った素麺を使うという感覚ではなくて、定番メニューのように作ってます。


作り方をざっと書いておきます。

・フライパンで豚肉とたっぷりめの野菜を炒めて、塩・コショウ、そして顆粒の鶏ガラスープを少々入れて味付けます。

素麺チャンプルー2

・素麺は普段より短めに茹でて、ザルにとって流水でよく洗ってから、絞って水気をしっかり切ります。

素麺チャンプルー4

・水気を切った素麺をすぐにフライパンの具材に合わせて、全体を絡めて炒めながら、風味付にゴマ油をさっと回し入れ、塩・コショウで味を整えれば完成。

素麺チャンプルー5

素麺チャンプルー6

我が家に結構常備している、香辛料のヒバーチ(島こしょう)をパラパラっとかけると、ちょっと沖縄っぽい風味になります。

麺もくっつかず、ビーフンのような感じで、このまま食事として食べるのもいいですし、野菜がいっぱい入っていれば、おかずにもなります。

素麺チャンプルー7

素麺チャンプルー、ごちそうさまでした。

※我が家では、残った素麺を使って、こんな料理も時々作ります。
〈新ねっとわーく小樽〉掲載「トマト煮麺(にゅうめん)」を紹介

【関連記事】
素麺が残っているので「素麺チャンプルー」をちゃんと作りました

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。


《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 21:56 | Comment(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]