2017年01月10日

イクラが手に入ったら鮭を焼く

イクラと塩鮭


正月に、ご近所さんからイクラをいただいたんです。

実は、昨秋はなんだか生筋子を買いそびれて、自家製のイクラを作らなかったので、こうやったいただけるのは嬉しいですね。

で、もちろん、ご飯に乗せて食べたり、正月のなますに乗せてみたりと、とっても美味しく、そしてありがたくいただきました。

(イクラご飯)
イクラご飯

(イクラ乗せなます)
イクラとなます


で、イクラが手に入ったら、是非、鮭を焼きたいですね。
そして、焼いた塩鮭をほぐしてご飯に乗せ、そこにイクラをどさっと乗せる。

イクラと塩鮭

これが美味しいんですよね。
これも言うなれば、親子丼(親子飯)ですね。合わない訳がありません。


そして、今回は作らなかったのですが、この親子の組み合わせといえば、パスタも美味しいですよね。

イクラと鮭の親子パスタ

これは以前作ったものですが、ペペロンチーノにほぐした塩鮭を混ぜ合わせ、中央にイクラを盛れば出来上がり。
ちょっと和風なので、薬味を散らすといいかも。この時はかいわれ大根です。

イクラと鮭の親子パスタimg

鮭の季節であれば、生鮭を使ってバター醤油味なんかもいいですね。
※以前作った時の記事です:これは旨い!「鮭とイクラのパスタ」(バター醤油味)

ということで、やっぱりイクラは美味しいですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | サケ・マス(鮭・鱒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は、イクラと鮭ときましたか!

小梅さん、ご近所からのいただき物、お裾分けが多いですよね。

これは、北海道、小樽ならではかも。
元々よそから来た人達の北海道、小樽。
お互い助け合いましょ、という気風が今も残っているのでしょうか。

私も小樽にいた頃、よくご近所のおじいさんが、母にご自分で取った
海草を持ってこられていましたね。

潮の香りがして、本当に美味しかった事を覚えています。

Posted by dlbzw31 at 2017年01月11日 08:37
さっき送信したコメントが掲載されていない様です。

「小樽は、お裾分けの習慣がありますね」と書いたんですが・・・。
Posted by dlbzw31 at 2017年01月11日 08:49
dlbzw31さん、こんにちは。
はい、今回はイクラと鮭です!最高の組み合わせです。
確かに、うちはご近所さんや知り合いからのお裾分けが多いですね。
特に、母親が長くここに住んでいるので、そういうやりとりが多くて、お裾分けの習慣がありそうです。
小樽はそういう気風が残っていそうですね。
Posted by 小梅太郎 at 2017年01月12日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。