2016年06月30日

ワラビをいただいたので、おひたし・煮物・炊き込みご飯でワラビ三昧

ご近所さんから、先日、立派なワラビをいただきました。
山菜の時期ももう終わりだと思うのですが、この時期だけなので、嬉しいですね。

ワラビ

ワラビは重曹などを使って必ず灰汁抜きをしますが、今回いただいたワラビには、すでに灰汁抜き用の木灰(かな?)がまぶしてあったので、ここにお湯を入れて一晩置き、その後何回か水を取り替えて灰汁抜き処理をしました。

※ワラビについては、こちらの記事もどうぞ。
旬の山菜・ワラビをいただきましたのでおひたしに


で、今回はたくさんいただいたので、まずは定番のワラビのおひたしで。

ワラビのおひたし

灰汁抜き後のワラビをさっと洗い、適当な長さに揃えて切り、包丁の反対側で軽く叩くと、少し粘りが出て、食感もよくなるんですよね。

つづいて、煮物にもしました。

ワラビの煮物

フキの他にも、シイタケ、ちくわ、昆布、高野豆腐なんかを入れて、味わい深いです。

そして、ワラビの炊き込みご飯

ワラビの炊き込みご飯2

米にダシ、酒、醤油、塩、水を入れて混ぜ、ワラビ、鶏肉、ニンジン、油揚げをのせて炊きました。

ワラビの歯触りは何ともいいんですよね。


ということで、ご近所さんに感謝しつつ、ワラビ三昧、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。



《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 山菜(フキ、キノコ、細竹 等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山菜。私も大好きです。

あのニガさが堪りませんよね。

ところで。

当ブログの「コメント」なのですが、ブログ「小樽日記」と形式が違いますよね?小樽日記のコメントと同じものにしていただいたら、ありがたいのですが。

Posted by dlbzw31 at 2016年07月01日 16:24
dlbzw31さん、こんにちは。
山菜のほろ苦さは、それがまたいいんですよね。
やっぱり旬の山菜は美味しいです。

コメント欄についてですが、実は小樽日記と当ブログとでは、利用しているブログのサービス会社が違い、コメント欄の形式はこちらで変更できないんです。
せっかくコメントしていただいているのに、申し訳ありません。
不便をおかけしますが、現状で対応していただけるよう、何卒よろしくお願いします。
Posted by 小梅太郎 at 2016年07月02日 12:42
小梅さん、そうでしたか、ブログサービス会社が違ったのですね。
了解しました。

「小樽日記」と「小樽で家庭料理」、一粒で二度美味しいという
気持ちです。

しかしいつも感心しますが、小梅さん、写真上手だなあ。
実に美味しそうに見えますよ!!!
Posted by dlbzw31 at 2016年07月02日 19:51
dlbzw31さん、こんばんは。
そうなんです。そういうことで申し訳ないのですが、これからも両ブログをよろしくお願いします。
写真、褒めていただきありがとうございます。
写真自体は詳しくはなく、カメラもスマホかデジカメなんですが、やっぱり、本当に美味しいからだと思います!(笑)
Posted by 小梅太郎 at 2016年07月03日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック