2016年06月14日

今日の美味しい一枚:濃厚な旨味と甘みが美味しいエビの刺身

甘エビの刺身1


おかげさまで、こちらではエビの刺身も比較的手軽に買うことができます。

甘エビは、小樽の隣町、余市産がよくお店に並びますが、余市などの道産の新鮮な甘エビが手に入るのは、本当にありがたいですね。

ぷりっとした食感のあとから、ねっとりとした甘みと旨味が口に広がる甘エビの美味しさは、たまりませんよね。

甘エビの刺身2

甘エビと呼んでますが、正式名称はホッコクアカエビといい、南蛮エビとも呼ばれます。


さらに、先日はボタンエビが安く売ってました。

ボタンエビ

こちらはスーパーで買ったのですが、礼文産でした。

ボタンエビもサイズが小さめであれば、そこそこ安価で買うことができます。
それでも甘エビよりは大きいいです。

ボタンエビの刺身

甘エビのような濃厚さはないですが、その分やっぱりボタンエビはぷりっぷりで甘みもしっかり味わえます。

エビは生の他、もちろん冷凍物もよく売っていて買いますが、全く問題なく美味しいですよね。

そうそう、頭は味噌汁にするのが好きですね。
チューチュー吸ったりしてね。

ボタンエビの頭の味噌汁


今回もエビの刺身、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
流石、小樽!
甘エビも、ボタンエビも
見るからに美味しそうです。
最近、仕事でも北海道に来ることが
めっきり少なくなり、寂しい限りです。o(^_^;
Posted by ジ・オ at 2016年06月15日 14:04
ジ・オさん、こんばんは。
おかげさまで、甘エビもボタンエビも、値段なども比較的安価に、買うことができます。
で、やっぱり美味しいんですよね。
こうやって美味しい魚介類を食べられる北海道に、感謝しないといけませんね。
Posted by 小梅太郎 at 2016年06月16日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック