2016年02月04日

素麺が残っているので「素麺チャンプルー」をちゃんと作りました

夏場の素麺が結構残っているのですが、今回はその素麺を使って「素麺チャンプルー」を作りました。

素麺チャンプルー1

いつも適当に作って、何だかくっついてゴワゴワになるので、ちょっと調べてみたら、茹でた素麺を水洗いするといいんですね。言われてみれば、そうか!

今回の作り方を書き留めておくと、まず、フライパンで豚肉と野菜を炒めて、塩・コショウ、そして顆粒の鶏ガラスープを少々入れて味付けます。

素麺は普段より短めに茹でて、ザルにとって流水でよく洗ってから、絞って水気をしっかり切り、これをフライパンの具材に合わせます。

後は全体を絡めて炒めながら、風味付にゴマ油をさっと回し入れ、塩・コショウで味を整えて完成です。

そうそう、たまたま家にあった香辛料のヒバーチ(島こしょう)をパラパラっとかけて、ちょっと沖縄っぽい風味になりました(笑)

素麺チャンプルー

麺もくっつかず、ビーフンみたいな感じで美味しくいただきました。
これ、結構いけるかも。

素麺って、何も夏だけに限定しなくてもいいんですよね。
残った素麺をもうちょっと色々と使ってみようと思います。

ちなみに、我が家で時々作る素麺を使った料理に、トマト煮麺(にゅうめん)があります。
作り方はこちら。
〈新ねっとわーく小樽〉掲載「トマト煮麺(にゅうめん)」を紹介

これも寒い時期には美味しいんですよね。

参考:そうめんチャンプルーのレシピ|キユーピー3分クッキング

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。