2016年01月17日

マグロの漬けをちゃんと作ってみました

マグロの漬け丼1


マグロの刺身がちょっと残った時などに、よく“漬け”と称して醤油のみに漬けておいて、あとで食べたりするんですが、ただ醤油につけるだけって、それはそれで美味しいものの、しょっぱさに角がたってもうちょっと、という感じでもあるんですよね。

で、今回は、ちゃんとマグロの漬けを作ってみました。

レシピは調べれば色々紹介されてますが、今回は酒とみりんを煮切って、冷めたら醤油を加えて漬けダレを作る方法にしました。

それぞれの量は、お好みなんでしょうが、我が家は味をみながら次の分量にしました(ちょっと甘さを控え目にするため、あちこちで紹介されているのより、みりんは少なめかもしれません)。

漬けダレ:酒 大さじ2/みりん 大さじ1.5/醤油 大さじ3

作り方をざっと書くと、酒とみりんを鍋に入れ、沸騰させてアルコールを飛ばして冷ましておきます。

そこに醤油を加えて漬けダレを作り、バットなどに並べたマグロにその漬けダレを加えます。
今回、漬け時間は20分ほどで、マグロが使ってない部分は途中でひっくり返します。

マグロの漬け

ご飯の上に海苔を散らして、マグロの漬け丼でいただきました。あっ、今回、ご飯は酢飯にしてます。

マグロの漬け丼

酒とみりんの甘みと旨味でコクがあり、しょっぱさもまろやかで、さすが手間をかけると美味しいですね。
ごちそうさまでした。

※丼の真ん中は、今回の料理と関係ないですが、いただきものの数の子を贅沢に乗せてみました。もちろん、美味しい!

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マグロ(鮪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。