2016年01月14日

塩鮭の頭が手に入ったので、氷頭なます(酢漬け)と三平汁に

氷頭なます(酢漬け)2


ちょっと前なんですが、塩鮭をいただいた際、一緒に頭ももらっちゃいました。
これは新巻鮭だったのかな?

鮭の頭

せっかく頭もいただいたので、まずは頭部の氷頭(ひず)を使った、氷頭なますを作りました。

鮭の頭部の鼻に近い先端部分って、軟骨なんですよね。

なので、頭部全体を縦に割って、さらに頭部の上の氷頭の部分を切り離し、塩をよく洗い落として、鼻先から皮の付いたままその軟骨部分を切っていきます。

氷頭なます(酢漬け)調理中1

この時、できるだけ薄く切るといいですね。

切っていて、軟骨部分が終わって固い骨になったら、氷頭はそこまでとなります。
量はほんのちょっとです。

氷頭なます(酢漬け)調理中2

で、普通、氷頭なますといえば、酢に漬けた氷頭を、主に甘酢で仕上げるようですが、我が家は基本、酢に漬けるのみです。氷頭なますというか、氷頭の酢漬けですね。

漬ける時間は…適当です(汗)
って、まあ、いつもだいたい一晩漬けてます。

氷頭なます(酢漬け)調理中3

そんなにクセはなくて、コリコリっとした食感で、酢だけなんですが、これが美味しいんですよね。酒の肴ですね。

氷頭なます(酢漬け)2

もちろん、かなり酸っぱいので、これを基本に、甘酢を作って、ちょっと漬けておけば、氷頭なますの出来上がりで、もちろん、この味付けも美味しいです。

氷頭なます(酢漬け)1


さて、残った鮭の頭はというと …

鮭の頭残り

こちら、鮭の三平汁にしました。

氷頭なます(酢漬け)

野菜は冷蔵の有り合わせで作りましたが、これも鮭の旨味が染み出て、汁が本当に美味しいんですよね。

う〜ん、やっぱり魚の頭は美味しいです。
ごちそうさまでした。

参考:氷頭なます - Wikipedia

【関連記事】
鮭の氷頭なます
鮭の三平汁

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サケ・マス(鮭・鱒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。