2015年12月27日

たまにはガッツリとステーキも食べたいんです

魚介類が新鮮で美味しい小樽ですが、私はもちろん肉料理も大好きで、たまにはガッツリとステーキも食べたくなるんです。

ステーキ4

ということで、先日、ちょっと贅沢に家で立派なステーキを焼いて食べました(庶民はこんな肉はなかなか食べる機会はありませんが、実は、クリスマスに合わせてでした)。

ステーキの焼き方については、あちこちに色々と書かれてますが、その昔、肉屋さんから、ステーキを焼く時は、肉を焼く前に冷蔵庫から出して、常温に戻しておくこと、と教わったので、それは今も必ずやってるんですよね。

ちなみに、以前、ステーキの焼き方を詳しく調べて、試してみたんですが(記事はこちら→ちょっと調べて本格的なステーキを焼きました)、それをもとに、もうちょっと簡単に焼きました。

ステーキ1

今回は、熱したフライパンに牛脂で油を敷き、焼く直前に片面に塩・コショウをして、その面を強火で焦げ目がつくくらいに焼いて、それから上面にまた塩・コショウをして、裏返してそのまま強火で焼いてから火を弱めました。

ステーキ2

ここで、いい感じの焼き加減にするのに、火加減と時間が難しいんですよね。

そして、肉をフライパンから取り出して、アルミホイルに包み、しばし肉を休ませます。

これで、肉汁を落ち着かせて、旨味を閉じ込めることができるそうで、前に試して、いい感じなのでやってます。

ステーキ4

そして、あとはガッツリ、いただきま〜す!
いや〜、たまりませんね。
肉!肉!肉ー!

塩・コショウでも十分美味しいですが、今回はたまたま市内のステーキ屋自家製のステーキソースがあったので、それでも美味しくいただきました。

今回の焼き方がベストではないでしょうが、十分美味しく焼けて、大満足のステーキでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。