2015年12月06日

刺身3品盛り〜マグロ、ヒラメ、マツカワ

小樽では、新鮮な魚介類が比較的安く買うことができるので、刺身が食卓にのぼる機会も多くてありがたいかぎりです。

先日のことですが、刺身を3品、マグロ、ヒラメ、マツカワをいただきました。

刺身3品盛り

マグロは特別なものではないですが、ヒラメは小樽の地物ですね。
小樽のヒラメは安くて味も絶品です!

で、今回、ちょっと珍しい、幻の高級魚なんて呼ばれてたカレイの一種「マツカワ」の刺身があったので、買ってきました(上の写真の左上)。

最近は、お店でも時々目にするので、安くはないですが、たまにいただくことができます。

北海道庁の公式ホームページ内の「北海道お魚図鑑」に、説明があるので引用させていただきます。
一時は漁獲量が極端に少なくなり、「幻の魚」と呼ばれていましたが、人工種苗による放流数の増加に伴って漁獲量は着実に増加しています。
 味はカレイのなかでも最上といわれ、ヒラメに次ぐ高級魚といわれるマツカワは刺身、フライ、煮つけなどに調理されます。
マツカワ[松皮]

ということで、今回のマツカワの産地は分かりませんが、主にマツカワは北海道の太平洋沿岸で獲られるようで、体長はオスで50cmほどで、メスの大きいものは約80cmにもなるとか。大きな魚なんですよね。

刺身3品盛りのマツカワ

コチコチっとした歯ごたえで、旨味がしっかりしてますね。
ヒラメとマツカワを食べ比べるなんて、なんと贅沢。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刺身いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。