2015年11月10日

今日の美味しい一枚:頂き物の秋のホッカイシマエビ

毎年、季節になると、ありがたいことにご近所さんからいただくんです。

ホッカイシマエビです。

ホッカイシマエビ

実はホッカイシマエビは、小樽ではあまり食べる機会がないんですよね。
北海道東部が主な産地ですが、別海町の野付湾の打瀬舟による漁が知られていて、漁期は春と秋の2回あります。

ちょっと前の2015年10月21日付北海道新聞夕刊に、野付湾の打瀬舟によるホッカイシマエビ漁についてのニュースが掲載されていたのですが、10月21日に解禁された漁期は、11月7日までだったようです。

ホッカイシマエビは、甘エビよりちょっと大きいくらいで、縞模様があるのでこの呼び名のようですが、鮮度が落ちやすくいので、ほとんどが水揚げ後すぐに塩茹でされるとのことで、とても鮮やかな色をしてます。

旨味を凝縮したような味わいは、本当に美味しいんですよね。

あっ!しかも卵だ!

ホッカイシマエビの卵
(今日の美味しい二枚になってしまいました)

小樽といえども、なかなか味わえない旬の味覚を、今シーズンもいただきました。
ごちそうさまでした。

※参考
天然ホッカイシマエビ <野付漁業協同組合> (別海町)
北海シマエビ | 別海町観光協会
シマエビ漁解禁:台風の影響少なく大漁 北海道野付湾 - 毎日新聞

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック