2015年10月26日

やっぱりタコの刺身といえば我が家はボッチ(頭)かな

タコの頭をこちらでは「ボッチ」と呼びますが、我が家ではタコといえばボッチというくらい、いつもこれを買ってきます。

で、先日、普段は半分や4分の1で売っていることが多いのですが、丸ごとが安く売っていたので、ついつい買ってしまいました。

タコのボッチ丸

市場なんかで売っているタコは、地物(小樽高島産)が多いんですよね。

すでに浜茹でされているので、家では軽く洗って外の皮を取るくらいです。

タコのボッチ

今回は丸ごとということで量が多いので、すぐに食べない分は冷凍しておきます。

この日は、ちょっとした刺身の盛り合わせでいただきました。

タコのボッチ他

こうやってみると、なかなか豪華ですが、市場なんかで買うと、実は1回外食するのとそんなに変わらないんですよ。

で、タコのボッチですね。

タコのボッチimg

弾力のある食感と、噛めば噛むほど味わい深いタコ旨味が何とも美味しくて、やっぱり我が家はボッチかな。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 02:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴージャスなお刺身盛り合わせですねぇ〜。

関西ではタコはだんぜん明石ダコなのです。
たぶんマダコだとおもうのですが 産地が明石というだけで
お高くなりますが 大好きです。

北海道とは逆で 頭にはあまり価値はなくもっぱら足です。
Posted by じゅん子♪ at 2015年10月27日 01:00
じゅん子♪さん、こんにちは。
お〜!明石ダコ、美味しいと有名ですよね。
ブランド化してるので、お値段も高くなるんですね。
けど、それだけ美味しいということですよね!
確かに、こちらで一般的なタコの頭は、あまり他では目にしないですね。
Posted by 小梅太郎 at 2015年10月27日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。