2015年10月06日

北海道の秋の味覚「イクラの醤油漬け」を作りました

鮭が旬を迎えていて、お店には生鮭がたくさん並んでいます。

ということは、もちろん、生筋子も並んでいるので、今年も作りました。

イクラの醤油漬けです。

イクラの醤油漬けとご飯img

こちらでは、この時期、生筋子を買ってきて、イクラの醤油漬けを作る家庭は多いですよね。

ただ、正直に言いますと、こちらでも生筋子は、そんなに安いものではありません。

現在、普段はだいたい400〜500円/100gで売ってます。
特売で300円を切ることもあるのですが、最近はなかなかその値段に出くわさないんですよね。

なので、庶民的にはそんなにしょっちゅう食べられるものではないのですが、やっぱりこの時期だけの味覚なので、旬のうちに自家製を一度は食べたいですよね。

味付けは、各家庭で色々で、普通は醤油にミリンや酒を入れると思うのですが、我が家は独特で、昔から醤油のみで作ってます。

イクラの醤油漬け

作り方は、以前のこちらの記事でどうぞ。
北海道の秋の味覚!今年も「イクラの醤油漬け」を作りました: 小樽で家庭料理

日持ちはしないので、数日で食べきってしまいます。

イクラの醤油漬けimg

やっぱり、ご飯にのせて食べると、抜群ですよね。

イクラの醤油漬けとご飯


そして、最近、お気に入りの食べ方が、焼き鮭との組み合わせです。

焼いた甘塩の鮭をほぐして、イクラと一緒にいただきます。

イクラの醤油漬けと鮭

間違いない組み合わせですよね。
美味しくて、ついついご飯を食べ過ぎてしまいます。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サケ・マス(鮭・鱒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。