2015年07月28日

夏場にさっぱりと美味しい「ホッケの南蛮漬け」

以前、北海道新聞朝刊折込紙〈新ねっとわーく小樽〉にも掲載し、当ブログでも紹介した、「ホッケの南蛮漬け」を久しぶりに作りました。

ホッケの南蛮漬け

小樽もさすがに7月後半から8月にかけては蒸し暑くなってきて、やや身体もバテ気味ですが、こういう時に酢を使った料理が食べたくなるんですよね。

で、今回は、市場で生ホッケを3枚におろしたものを買ってきました。

ホッケの3枚おろし

すいません、作り方は、以前のこちらの記事を参照してください。
ホッケの南蛮漬け〜〈新ねっとわーく小樽〉掲載料理【レシピ付き】

美味しいとは言え、この時期に、油で揚げるのは、暑くてちょっと厳しいかもしれませんね。

ホッケの南蛮漬け2

今回、野菜はたっぷりのタマネギにニンジン、ピーマンを用意してますが、我が家は漬けタレをひと煮立ちさせたら野菜を入れ、少しだけ野菜に火を通してます。

漬かったタマネギは、かなり美味しいので、本当にたっぷり入れてます。

ホッケの南蛮漬け3

今回、上にサランラップを乗せているのですが、これは表面まで漬けタレが回って、しっかり漬かるようにとしています(もちろん、更に容器のフタもしてます)。

あとは冷蔵庫で冷やせば、できあがりですね。

ホッケの南蛮漬け

すぐにでも食べられますし、一晩漬ければ味がさらに染みて、小骨も気にならず、バクバク食べちゃうんですよね。

ホッケの南蛮漬けimg

やっぱり「ホッケの南蛮漬け」は美味しかった!
ごちそうさまでした。

ということで、酢が苦手じゃなかったら、これはオススメです(油で揚げるのは、夏場は暑いですが…)。

暑い時期にさっぱりと食べられるわりに、揚げてあるので満足感もあって、それに何たって美味しいですから。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホッケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。