2015年03月29日

これは美味しい珍味!カスベの生干し

カスベの生干し5


先日、ちょっと珍しいものをいただきました。

これ、何だか分かります?

カスベの生干し

カスベの生干しです。

カスベと言ったら、エイのことですね。

こちらではお馴染みの食材で、ヒレの部分が普通は皮を剥いだ状態で、切り身になって売ってます(市場では、ヒレの部分が丸ごと売っていることもあります)。

定番は煮付けで、柔らかいけどちょっとしまった肉質の身は、とても食べやすくて美味しいんですよね。
骨も軟骨で、コリコリと食べることができます。

で、今回のは、そんなカスベの生干しです。皮もついてます。

カスベの生干し1

うちの母親は昔はよく食べたけど、最近はあまり目にしないと言っていたのですが、私はそもそも食べた記憶がないんですよね。

普段も市場などでは、目にしたことはないと思うのですが…(気がついてないだけ?)

さっと炙るのが美味しいとのことなんですが、魚焼きのグリルだと、焼き過ぎてしまいそうだったので、ストーブの上に乗せて焼きました(フライパンでもいいかもしれませんね)。

カスベの生干し2

で、いいところでストーブからおろして、
カスベの生干し3

熱いうちに裂いて、いただきます。
カスベの生干し4

フワっとしつつも締まった身は、いい塩加減で、旨味がしっかりして、軟骨もポリポリと食べられて、これは酒の肴にたまりませんね。

カスベの生干し6

マヨネーズと七味唐辛子を付けてもいけますね。
ごちそうさまでした。

カスベの生干し7

そうか〜、カスベの生干しって、こんなに美味しいものだったのですね。
知らなかった。

今度、目にしたら買いたいと思うのですが、普通に売っているのかな?

【関連記事】
カスベの煮付けの記事はいくつか書いてますが、こちにヒレの写真が載ってます。
やっぱりカスベの煮付けは美味しい

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。