2014年12月29日

特大・特厚殻付きホタテをいただいたので、殻付きホタテ焼きで

殻付きホタテ焼き3


またまた、ご近所さんからいただいてしまいました!!

特大・特厚殻付き大粒ホタテ

殻付きホタテ

って、勝手な呼び方を付けてますが、本当に大きいんです。

そして、中の貝柱が肉厚!

殻付きホタテ1

いや〜、ありがたいです。嬉しいです。
おそらく道東の野付産のホタテだと思います。
小樽産のホタテももちろん美味しいですが、野付産のホタテは大粒で有名なんですよね。

もちろん刺身もよかったのですが、殻付きホタテ焼きを1個贅沢に食べたかったので、ちょっとレアのホタテ焼きでいただきました。

我が家では、大粒のホタテが手に入ったら、焼いていただくことが多いです。

調理は、一旦殻から外して、身を処理し(ウロは取ってます)、それを殻に戻してオーブントースターで焼いてます。

ちなみに、三日月型の卵(生殖巣)は、白っぽいのがオス(精巣)で、オレンジ色っぽいのがメス(卵巣)ですね。

殻付きホタテ焼き1

バターをのせて、醤油をちょっとたらして。

殻付きホタテ焼き2

いや〜、たまりませんね。

そして、なんという厚さ!

殻付きホタテ焼き3

贅沢にガブッといきました。

ホタテは火を通すと甘みが増しますよね。
間違いない美味しさです。
ごちそうさまでした。

【関連記事】
殻付きホタテ焼き

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホタテ(帆立) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。