2014年08月03日

鰹節たっぷりキノコの和風パスタ〜醤油と日本酒とみりんで調味調

パスタはよく作るのですが、たまに和風パスタ、つまり醤油味のパスタが食べたくなります。

で、和風パスタといっても、色々と作り方はありますが、我が家で時々作るのが、醤油と日本酒とみりんをあらかじめ合わせておいて、これを調味料として使う和風パスタです。

和風パスタ

実はこれ、以前、北海道新聞「道新ポケットブック」の「覚えておくと便利 調味料の黄金比」という小冊子に、和風ソースとしてレシピが載っていたんですが、これをちょっとアレンジして作ってます。

冊子による調味料の基本の割合は(約2人分)、
醤油:日本酒:みりん=1:1:1=大さじ2:2:2

なのですが、我が家は甘さを抑え気味に、
醤油:日本酒:みりん=大さじ2:2:1.5

と、みりんを減らしてます。

具材のキノコは、シメジやシイタケ、エリンギにエノキなど、なんでもその時にあるものを入れてます。
旨味とボリュームを出すのに、豚肉も入れてます。

野菜はとりあえず今回は、タマネギくらいでしたが、ナスやピーマンを入れてもいいですよね。

フライパンで、これらの具材を香りを出すのにバターで炒め、そこに上記の合わせた調味料を入れて沸騰させます(お酒のアルコール注意ですね)。

で、我が家はここで唐辛子を入れて辛みを足します。
(辛いのが好きならば、唐辛子は早めに投入ですね)

火を止めて、茹でたてのパスタを入れて、絡めて馴染ませれば出来上がり。

食べる時にたっぷりの鰹節をかけますが、長ネギのみじん切りを乗せると、さらに和風感が増しますね。

和風パスタ

うん、やっぱり醤油味は美味しいですよね。

バターを使わなければ、あっさり目になりますし、ショウガを利かせるのもありかな!?
何だか色々と応用ができそうです。

たまにはこういう和風パスタもいいですよね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | パスタ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑い夏には喉を通りやすそうなメニューですね。
たっぷりの鰹節、いいですね〜。ピリッと紅しょうがでいっちゃいますね(^.^)
Posted by EKO at 2014年08月04日 23:36
EKOさん、こんばんは。
やはり醤油風味が食欲をそそりますね(^^)
そうそう、鰹節はたっぷりが美味しいです。
あっ、紅ショウガは美味しそう!
Posted by 小梅太郎 at 2014年08月05日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。