2014年07月19日

珍しくクロガシラガレイの刺身です

いや〜、珍しくカレイの、それもクロガシラの刺身です。

クロガシラガレイの刺身1

お店でもたまにカレイの刺身が売ってるんですが、イメージで敬遠しちゃうんですよね。
なんとなく、実が柔らかくて、味が淡白というイメージなんですが、本当は新鮮なカレイの刺身は美味しいんですよね。

実は今回、ご近所さんが市場で買ってきたクロガシラ一枚を捌いて、サクにしたものをくれたんです。
なんてありがたい!

一枚を捌くのは大変ですし、サク取りするにはある程度のサイズが必要なので、なかなか手が出ませんからね。

クロガシラガレイの刺身2

いや〜、新鮮なカレイの刺身はコチコチっとして、あっさりしてるけど、ほんのり甘味と脂がのって、美味しいですね。
やっぱりヒラメに近いですかね。

クロガシラガレイの刺身

久しぶりのクロガシラの刺身、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレイ(鰈) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。