2014年03月04日

【失敗作】生干し身欠きニシンでパスタ

いつもばっちり美味しいものが、出来上がっている訳ではないんですよね〜
(特に私・小梅太郎が調理に加わった時には…)
で、今回は、失敗作の話です(汗)

生干し身欠きニシンでパスタimg



最近、手軽で安くて何だか気に入っているのが「生干し身欠きニシン」なんですが、普段は焼き魚で食べているのですが、何か違った食べ方ができないかと考えてたんです。

※生干し身欠きニシンの焼き魚はこちら。
→「生干し身欠きニシンの焼き魚

で、たまたまお昼にパスタを食べようとなった時に、身欠きニシンを焼いて、パスタに乗せたらどうかと思い立ちました(はい、思い立ったのは、私・小梅太郎のほうです)。

イメージ的には、以前作ったサンマを使ったパスタのような感じで、一口大に切ってカリッとさせたニシンをパスタに乗せるイメージでした。
→「サンマのパスタ


今回の調理としては、身欠きニシンに塩をして、適当な大きさに切って、

生干し身欠きニシンでパスタ1


小麦粉をまぶして、

生干し身欠きニシンでパスタ2


オリーブオイルで、ニシンの両面をこんがりと焼いきます。

生干し身欠きニシンでパスタ3


あっ、オリーブオイルにはみじん切りにしたニンニクと輪切りの唐辛子を入れて香りを出してます。

で、焼けたニシンは一旦取り出し、残ったオリーブオイルでペペロンチーノを作り、出来上がったら、そこにニシンを乗せる。

生干し身欠きニシンでパスタ


う〜ん、見た目は美味しそうなんですが…

何がいけなかったか!

ニシンは細い骨が多いのですが、とにかく骨が口に残る!
いちいち残る!

これは、オリーブオイルで焼く時に、もっとこんがりと焼くべきでした。
細い骨なので、もうちょっと焼けば気にならないくらいになったと思うんです。

それと、脂がそこそこ乗っている身欠きニシンとはいえ、どちらかというとニシンは淡白な味なので、パスタと食べると味が薄い…

これは、下味をもっとしっかり付けるべきでした。
塩・こしょうに、醤油なんかを使ってもよかったかも。

という感じで、ちゃんと残さず食べましたが、もうちょっと工夫が必要でした。
(実は、調理をしたのも私・小梅太郎でした…)
ちょっと残念でしたが、ごちそうさまでした。

またチャレンジするかどうかは…分かりません(汗)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニシン(鰊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも美味しそうなお料理ですが、失敗もあるんですね〜(#^.^#)
にしんは、美味しいのですが(うちは、刺身か塩焼き)
小骨が多くて、、
大げさな娘は、のどに骨がささった〜!取れない!と大騒ぎでした。
次の日には、なんともないんですけどね。。。
Posted by マリリン at 2014年03月10日 17:31
マリリンさん、こんばんは。
いや〜、失敗もありますよ〜(^-^;
せっかくですから、普段は美味しくできた料理を掲載してますが、
失敗も記録としては、次のために書き留めておいてもいいかなと(^-^;
ニシンは確かに小骨が気になるんですよね。
細い骨ですが、刺さると気になるので、娘さんの気持ちも分からなくはないですね(*^-^)
Posted by 小梅太郎 at 2014年03月10日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。