2013年06月12日

旬のタケノコ(細竹)で色々料理〜こちらでタケノコといえば細竹です

その日の朝、山菜採りで採ってきたばかりの、この時期だけの旬の「タケノコ(細竹)」をいただきました。

タケノコ(細竹)


こちでタケノコといえば、ほぼこの細竹をさします。
正式にはネマガリダケというのかな?このあたりは孟宗竹はないんですよね。

タケノコ(細竹)1


我が家では、タケノコをいただいたら、皮を剥いてすぐに茹でて処理するのですが、何本かは皮付きのまま残しておきます。

そうです、こういう新鮮、採りたてタケノコをいただいときは、まずは皮付きで焼きタケノコです!

焼きタケノコ(細竹)


タケノコの皮は、根元から先端に向かってそぎ切りにしておくと、食べるときに剥きやすいです。

皮を剥くと、熱々でホクホクのタケノコが顔を出します。

焼きタケノコ(細竹)1


なんか贅沢ですよね。
マヨネーズなんかを付けて食べると美味しいですね。

細竹はアクはあまりないので、そのまま調理しても、さほどエグ味はないです。
ただ、いい気になって食べ過ぎると、口の中がイガイガになるので、そこそこにしておきましょう(笑)


一方、茹でたタケノコはそのまま冷まし、調理に使う分は取り出して水にさらしておき、長期保存する場合はいつもその茹で汁と一緒に密閉容器に大量の塩で塩漬けにしておいてます。


ということで、今回は茹でタケノコでこんな料理をいただきましたよ。

まずは、タケノコの天ぷら
塩でサクサクといただきました。生のタケノコを使っても美味しかったです。
タケノコ(細竹)の天ぷら




タケノコの煮物
これも定番でしょうかね。優しい味わいです。
タケノコ(細竹)の煮物



タケノコご飯
タケノコ(細竹)ご飯


タケノコご飯と一緒にタケノコの味噌汁も。
タケノコ(細竹)の味噌汁


旬のタケノコづくしで、どれも美味しくいただきました。
実はこの細竹はこの時期お店にも並ぶのですが、結構高価なんです。
ありがたいことです。

ごちそうさまでした。


【関連記事】
こちらでタケノコといえばこの細竹【細竹の下処理】
こちらでタケノコといえばこの細竹【焼きタケノコ】

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 12:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 山菜(フキ、キノコ、細竹 等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筍コース料理美味しそうです。
こちらとは時期がかなり・・・
小さな筍は生のまま天ぷらにして抹茶塩で!
何だか食べたくなってきたわ(^^ゞ
Posted by kei at 2013年06月12日 14:58
keiさん、こんにちは。
新鮮タケノコを一気に色々な料理で食べました!
そうですよね、そちらとは随分時期が違いますよね。
孟宗竹のタケノコも採れたては美味しいんですよね。
それも食べたい(^^)
Posted by 小梅太郎 at 2013年06月13日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック