2013年03月25日

年中食べたい、我が家で「もつ鍋」

以前も書きましたが、小樽は肉屋でモツ類が普通に売っているんです。
我が家も南樽市場や入船市場でよく買ってきます。

そして、お気に入りはやっぱり「もつ鍋」。

もつ鍋


今回は、市場でホルモン、ガツ、ハツをそれぞれ買ってきました。

もつ鍋2


そこで問題がもつ鍋のスープ。
冬の間は市販のもつ鍋用スープがあちこちで売っているのですが、寒い冬の鍋の時期が終わると、市販のスープがお店から姿を消してしまうんです。

どうも最近、便利なので市販のスープをすぐに使ってしまうんですが、レシピはいっぱいあるようですから自家製スープも作らないとだめですね。

個人的には、もつ鍋に限っては、年中食べたいですから。

ちなみに、今回ももつ鍋用スープがお店で売り切れていて、家にあったよく分からない「ちゃんこ鍋用スープ」があったので、これを使って味を整えながら、スープに使いました(笑)

もつ鍋1


その今回の適当に作ったスープは奇跡的に抜群の美味しさでした(笑)

もつ鍋3


そして、〆はやっぱり本場のようにチャンポン麺を入れたいのですが、こちらでは生のチャンポン麺が売ってなくて、以前はラーメンやうどんで代用していました。
ただ、最近はインスタントのチャンポンが色々あるので、その麺を使ってます。

もつ鍋〆のチャンポン


これでも、十分美味しいです。

小樽は本当にモツ類が簡単に手に入るので、もつ鍋やホルモン焼きなどが手軽に美味しく食べられて嬉しい限りです。
ごちそうさまでした。

【関連記事】
・こんな記事も書いてます。
我が家で「もつ鍋」
・姉妹ブログの『小梅太郎の「小樽日記」』ではこんな記事も書いてます。
小樽ホルモン焼き事情〈前編〉
小樽ホルモン焼き事情〈後編〉

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》
タグ:もつ鍋

posted by 小梅太郎&花子 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモン(モツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。