2013年03月20日

市販の鍋スープ「〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆ」を使って鍋

こちら北海道は、3月といってもまだまだ寒いのですが、気温が上がったり下がったり、晴れたり、また雪が降ったりを繰り返しながらも、一歩ずつ春に近づいているようです。

で、食卓の方はというと、この冬の寒いうちにとばかりに、鍋の回数が増えている感じです(笑)

ということで、今回は、ちょっと前のテレビ番組で人気があると紹介されていた、市販の鍋スープを使って鍋をしました。

とんこつしょうゆ鍋


使った鍋スープはこちら、ミツカンの「〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆストレート」です。

〆まで美味しいとんこつしょうゆ鍋つゆ


以前もちょっと触れましたが、最近は本当に色々な種類の鍋用スープがあって、選ぶのに迷うくらいですが、どれも本格的で美味しいので、使わない手はないですよね。

ミツカンのサイトの商品説明によると、
豚骨・鶏ガラ・野菜をじっくり煮込んだ、濃厚なコクのとんこつしょうゆ鍋つゆで、締めにはラーメンがおすすめです。
とのことで、最初から、〆はラーメンとうたっていて、気にはなっていたんですよね。

鍋なので、具材はお好みでいいとは思うのですが、初めて使う時は、結構、パッケージの裏に書いてある材料なんかを参考にしてます。
で、野菜のメインはキャベツと記載されていたので、キャベツを使いましたよ。

とんこつしょうゆ鍋1


そのキャベツの甘みが何とも美味しくて、あいますね。
そういえば、キャベツで鍋といえばもつ鍋を思い出しますね。

とんこつしょうゆ鍋3


スープの味は確かにかなりしっかりしていて、濃い味ですね。

う〜ん、ただ、どちらかというとあっさり味好みの私にはちょっと濃厚すぎて、たくさんは食べられないかな(汗)
どちらかというと、若い人向けかも。

しかし、なるほど、その濃厚なコクのおかげで、〆のラーメンのなんて美味しいことか(笑)
人気があるのが分かります。

とんこつしょうゆ鍋4


〆のラーメンですが、インスタントラーメンを直接入れたので、つゆが煮詰まらないように要注意ですね(お湯を足したりして)。

こういう濃厚なズープは家庭では作れないので、たまにはいいですね。
ごちそうさまでした。


▼「とんこつしょうゆ鍋つゆ」を調べる。


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

posted by 小梅太郎&花子 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。