2013年02月04日

ガヤ(エゾメバル)の煮付け

ガヤをいただいたので、煮付けにしましたよ。

ガヤの煮付け

ガヤ(エゾメバル)の煮付け1


そうそう“ガヤ”とはこちらの呼び方ですが、エゾメバルのことですね。

残念ながら、今回は頭と内臓がすでにとってあったので、全体の姿が分かりませんね。

ガヤ(エゾメバル)
(ちょっとこぶりのガヤです)


“ガヤガヤたくさんとれるため”そう呼ばれるとかなんとか…

確かに、以前は釣りでも雑魚扱いにされる程、たくさん釣れたそうです。
ただ、聞いた話ですが、近年はそれほどでもない、とか。

市場では、たまに形の良いガヤが並んでいるのを見かけますが、正直、最近はほとんど口にすることはないです。

今回は、我が家のいつもの醤油のみの煮付けでいただきました。

身はあっさりめの白身ですが、ほんのり脂がのっていて実に旨い。

ガヤ(エゾメバル)の煮付け2


そうなんです、実はガヤの煮付けは美味しいんですよね〜

ただし、骨が多いのが玉にきず。
短くて固い骨がたくさんあって、食べにくいんです。

あまり一般的には流通せず、人気がないのもそのあたりのせいでしょうかね。

いっぺんに口に入れると危険です。食べるときは要注意です(汗)

美味しいのに、ちょっと残念ですね。
時間をかけて、骨まで食べられるくらいに煮付けると良いのかな〜

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》

【ガヤ(エゾメバル)の最新記事】
posted by 小梅太郎&花子 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガヤ(エゾメバル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。