2012年10月22日

我が家で「もつ鍋」

実は小樽では、肉屋さんで手軽にホルモン等のもつ類が手に入るんですよ。

なので、ホルモン焼きなんかも、普通によく家庭で食べますし、我が家ではこれもよくやります。

もつ鍋

もつ鍋2


スープはさすがに市販のものを使いますが、もつ類が色々と揃うので、結構本格的で美味しいんです。

今回も生もつ(豚ホルモン、ガツ、ハツ)を800gくらい使いました。

本場、福岡(博多)は確か、キャベツとニラだけだったと思うのですが、我が家は豆腐も入れます。


作り方は、

1.生もつは熱湯で軽く茹で、さっと洗いアクと臭みをとり、食べやすい大きさに切る。

2.キャベツは大きめのざく切り、にらは10cmくらい、豆腐も食べやすい大きさに切る。

3.鍋にもつ鍋スープ、ニンニクのスライス、輪切り唐辛子を入れ、火にかける。

4.沸騰してきたら弱火にして、もつを入れ軽く煮る。

5.豆腐、キャベツ、ニラを入れ、強火にして野菜に火が通ったら出来上がり。

もつ鍋1


って感じで、これが、本当に美味しいんですよね。
これから寒い時期は、特にいいですね。

もつ鍋3


残念なのが、本場同様、締めにちゃんぽん麺をいれて食べたいのですが、この辺りでは、生のちゃんぽん麺が売ってないんです。

しょうがないので、我が家ではインスタントのちゃんぽん麺を使ってます。

もつ鍋締めのちゃんぽん
(麺入れ過ぎた…)


それでも十分美味しいです。ごちそうさまでした。


実は、小樽の街には、ホルモン焼きのお店も多かったりして、お寿司は知られてますが、実はホルモンも美味しいんですよ。

姉妹ブログの小梅太郎の「小樽日記」にて、ちょっとだけコラムみたく書いた記事があるので、よければ読んでみてください。
小樽ホルモン焼き事情〈前編〉
小樽ホルモン焼き事情〈後編〉

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》
タグ:もつ鍋

posted by 小梅太郎&花子 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホルモン、100gどれぐらいのねだん。

やきにくようの、200gが199円の
よくかってたべますよ。
Posted by でーぶ at 2012年10月31日 21:25
でーぶさん、こんばんは。
いつも行く肉屋さんは、ホルモン各種が100gで、
だいたい、90円〜100円くらいです。よく買います(*^-^)
Posted by チーム小梅(小梅太郎) at 2012年11月02日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。