2012年06月10日

初夏の味覚 小樽産ウニ

小樽沿岸のウニ漁は5月中旬に解禁され、8月末で終了します。
(2012年は5月15日解禁でした)

最高に贅沢な、初夏の味覚ですね。

小樽産ウニ

小樽産ウニ1


家庭料理ではないですけどね(汗)

ウニの美味しさはここで話すまでもないですが、小樽産ウニと言えども、そうそう気軽には手が出ません。
地元で買う値段は、他に比べると安いのかもしれませんが、やはり、庶民にとっては高価ですからね。

ちなみに、ウニと言えば、オレンジ色の濃いのがエゾバフンウニ(赤ウニとかガンゼと呼ばれます)で、薄い黄色がキタムラサキウニ(白ウニとかノナと呼ばれます)ですね。

エゾバフンウニの方が濃厚な味と言われ、値段もちょっと高いのですが、キタムラサキウニも負けずに美味しいんですよね。

お店では、お馴染みの木箱の折り詰めや、塩水入りのカップ詰めが一緒に並んで売られています。

今回は、ちょっと頑張って、折り詰めのエゾバフンウニです。

小樽産ウニ2


いや〜、たまりません。輝いてます(笑)
我が家にとっては、ほとんど、1年に1度のイベントですね(*^-^)

小樽産ウニ3


もちろん、最高に美味しかったですよ。
本当は、もうちょっと食べたかったですがね。

あ〜〜、空になった折が寂しい(笑)

小樽産ウニの空の折


他の何かを我慢してでも、また食べたい、この時期だけの贅沢な味覚でした。
ごちそうさまでした。

※今回の「初夏の味覚 小樽産ウニ」は、ブログ『小梅太郎の「小樽日記」』で掲載済みの記事を、修正・加筆の上紹介しました。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》
タグ:小樽産 ウニ

posted by 小梅太郎&花子 at 13:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウニ(雲丹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ(@_@;)
私なんだか・・変なのかな?
こちらのページ見せて頂いているけど・・・???
Posted by kei at 2012年06月10日 21:03
keiさん、こんにちは。
いや〜、小樽日記にも同内容の記事を載せてるんです(^-^;
基本的に料理(食べ物)関係はこちらに掲載しているんですが、
小樽の話題として、どうしても「小樽日記」でも紹介したいものがある時は、
両方に載せてしまってるんです。
両方見ていただいていて、ほんとにありがとうございます。
Posted by チーム小梅(小梅太郎) at 2012年06月11日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。