2012年06月04日

フキもいただきました

いや〜、先日から山菜づいてますね。
実際、旬の味覚の山菜を連日美味しく食べてます。しかも、全て頂き物です(^-^;

今回はフキです。

フキ1


先日からの、山ウドや細竹に比べると、フキは一般的ですよね。水煮なんかがよく売られてますし。
けど、やっぱり採れたては香りもよく、美味しいんですよね。

まずは、フキの下処理です(いつものごとく、我が家流です)。

1.フキはさっと洗い、適量の塩で板ずりをしておく(色よく茹でるため)。

2.大きめの鍋に湯を沸かして、5〜10分(太さに合わせて調整)ほど茹でて、冷水にとりあく抜きする。

3.水につけたまま、皮とすじをむく。

4.すぐに使用できますが、保存する場合は水につけ、冷蔵庫で保存する。

フキ2



という感じで、今回はこんなフキ料理でいただきましたよ。

フキの煮物
フキの煮物


フキのきんぴら
フキのきんぴら


フキの塩麹漬け
フキの塩麹漬け


フキの味噌漬け
フキの味噌漬け


いや〜、フキづくしですね。
旬の山菜、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。



《スポンサードリンク》
タグ:フキ 山菜

posted by 小梅太郎&花子 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山菜(フキ、キノコ、細竹 等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック