2012年01月24日

ホタテの卵

こちらは本当にホタテが安く手に入るので、刺身だけではなく、炒め物等にホントによく料理に使います。

で、お店で、よくこんなのが売ってます。これはボイル済みの冷凍物ですけどね。

ホタテの卵1


これは、ホタテ貝を開けると、貝柱の横についている、三日月型の生殖巣ですね。

ホタテ貝にはオスとメスがあって、上の写真の色が白っぽいのがオス(精巣)で、オレンジ色っぽいのがメス(卵巣)だそうですよ。

今回は単純に、鉄板焼きをした時に一緒に焼いて食べました。

ホタテの卵2


この部分は、手に入れた時は普段から加熱して食べています。

オスとメスは食感も味も違うので、食べ比べてみてはどうでしょうか。

※ちなみに、貝のままですとこういう状態ですよ。
ホタテ焼き


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》
タグ:ホタテ

posted by 小梅太郎&花子 at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | ホタテ(帆立) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!!

帆立の卵おいしいですよね〜
私は新鮮だったら生で食べます☆

赤も好きですがどちらかというと白いほうが好きです♪

ヒモも好きです♪

帆立ラブです♪
Posted by junjun at 2012年01月25日 07:47
junjunさん、こんばんは。
いや〜、生で食べたことはないんですよね〜
今度機会があったら食べてみたいです。

ホタテは本当に万能選手で、美味しくて、うれしい食材ですよね。
私も大好きです。
Posted by チーム小梅(小梅太郎) at 2012年01月25日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック