2011年12月06日

タコといえばボッチかな

タコの頭のことをこちらではボッチといいます。

もちろんタコの足も売ってますが、こちらでは普通に市場やスーパーでボッチが売ってます。
市場では地物もよく出回ります。

これはちょっと前のことなんですが、ボッチを丸ごと手に入れました。

タコのボッチ1


結構大きいので、普通は丸ごと買うことはないです。

普段お店では、よく半分とか四分の一に切ったのが売られています。

タコのボッチ2


売っているのは基本的に茹でてヌメリも取ってあるので、軽く洗って外の皮を取るくらいですかね。

タコのボッチ3


一度に食べられない時は、残りを冷凍します。

私の場合、足よりほとんどボッチを食べてます。

タコのボッチ4

これで三分の一くらいの量かな?

ちょっと弾力のある歯ごたえと、噛む程に口の中に広がるタコの旨味は、本当に美味しいですよ。


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。





《スポンサードリンク》
タグ:タコ ボッチ

posted by 小梅太郎&花子 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | タコ(蛸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。