2011年10月11日

ワカサギの天ぷらからそのまま南蛮漬けへ

寒い時期になると、市場に並びだします。ワカサギ
(特に小樽のものではないですが…)

ワカサギ


やはり天ぷらで、揚げたてを塩でサクサクっと頂きました。

ワカサギ天ぷら1


結構な量で売られていたりするのですが、鮮度が落ちるので、全部を天ぷらにしてしまい、もし、残ってしまったら、というか、残りそうならある程度を確保して、南蛮漬けにしてしまいます。

ワカサギ南蛮漬け1


天ぷらなので、漬かると衣がとれてしまいますが、改めて揚げる手間が省けるのと、新鮮なワカサギを違った料理で二度美味しく頂けますよ。





《スポンサードリンク》

【ワカサギ(公魚)の最新記事】
posted by 小梅太郎&花子 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワカサギ(公魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。