2016年05月31日

旬のアスパラを色んな料理で味わってます

アスパラのベーコン巻き


グリーンアスパラガスが旬ですね。

北海道産のアスパラがお店にたくさん並んでいますが、旬のアスパラは、柔らかくて、甘みがあって、本当に美味しいんですよね。

この時期だけの味覚ですから、積極的に色んな料理で味わってます。


冒頭の写真は、お馴染みのアスパラのベーコン巻きですが、ベーコンの代わりに豚バラで巻いても美味しいですよね。

アスパラの豚バラ巻き


こちらは、アスパラと新ジャガとベーコンのバター炒め

アスパラと新ジャガとベーコンのバター炒め

味付けは塩・コショウに醤油をちょっと入れてます。


アスパラはフライパンなどで塩をちょっと入れてゆでれば、もちろん、そのままマヨネーズを付けて食べても美味しいですし、料理の付け合わせにしたり、他の野菜と一緒にサラダなんかでもいいですよね。

茹でアスパラ

パスタ好きの我が家では、カルボナーラにトッピングのように乗せて食べたりもしてます。

カルボナーラにアスパラ


アスパラを使ったパスタといえば、先日は、お気に入りでこの時期にいつも作るグリーンアスパラとタケノコの春のパスタを作ってブログに掲載しました。
今日の美味しい一枚:グリーンアスパラとタケノコの春のパスタ

グリーンアスパラとタケノコの春のパスタ


アスパラの旬はもう少し続くので、美味しいアスパラ料理がまだまだ楽しめますね。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月26日

今日の美味しい一枚:レンジでチンの丸ごと新タマネギ

レンジでチンした丸ごと新タマネギ1


新タマネギがお店に並んでいますね。

柔らかくて、辛味が少ない新タマネギは、スライスして生でサラダ感覚で食べるのも美味しいですが、我が家のお気に入りの食べ方が冒頭の写真、レンジでチンした丸ごと新タマネギです。

作り方は簡単で、普通にタマネギの皮を剥いて耐熱皿に乗せ、ゆるくラップをしてレンジでチンするだけ。
ご近所さんから教えてもらったのですが、よくある作り方なのかな。

時間はタマネギの個数や大きさでも変わってきますが、3個で7分ほど(1個だと3分半くらいかな)にしてます。

丸ごと1個の蒸しタマネギですね。

レンジでチンした丸ごと新タマネギ

出来上がったら、食べやすいように十字にカットして、我が家のお気に入りの食べ方は、オリーブオイルと塩です。

レンジでチンした丸ごと新タマネギ1

これがタマネギがほたほたに柔らかくて、熱を通すと甘みも増すんですよね。
これだと、簡単に1個を食べちゃいますよ。
他にも、かつお節とポン酢で食べるのも美味しいですね。

この時期だけの新タマネギをしっかり美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

【関連記事】
新タマネギを丸ごとレンジ蒸しでいただきます理
旬の新タマネギをレンジで丸ごと美味しく食べてます

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月24日

今日の美味しい一枚:旨味と酸味が食欲をそそる「ホッケの南蛮漬け」

ホッケの南蛮漬けimg


こちらでホッケといえば、お馴染みの魚ですが、最近は漁獲量が減っているとのことで価格も上がって、大きな開きの干物なんかは簡単には手が出なくなってしまってます。

とはいえ、まだまだ身近な魚には間違いないんですが、生のホッケとなると、フライ以外にあまり食べ方が思いつかないものです。

そんな生のホッケを使った料理で、最近、我が家のお気に入りなのが「ホッケの南蛮漬け」です。

市場なんかで、よく小さめに生ホッケを3枚におろしたものが売っているので、今回もそれを買ってきました。
これだとさばく手間がないので、楽ですね。

作り方は、以前のこちらの記事でどうぞ。
ホッケの南蛮漬け〜〈新ねっとわーく小樽〉掲載料理【レシピ付き】

ホッケを揚げるのに、上記レシピでは片栗粉を使ってますが、今回は小麦粉にしました。

野菜は今回は、タマネギとニンジン、ピーマン用意し、漬けタレをひと煮立ちさせたら野菜を入れ、少しだけ野菜に火を通します。
あとは、揚げたホッケを熱いうちにその漬けタレに漬けて、冷蔵庫で冷やせば、ホッケの南蛮漬けのできあがりです。

ホッケの南蛮漬け

一晩漬ければ、ホッケと野菜にそれぞれの旨味がしっかり染みて、程よい酸味が食欲をそそり、これが本当に美味しいんですよね。

小骨も気にならず、パクパク食べてしまいました。
タマネギがまた美味しいんですよね。
ホッケの南蛮漬け、ごちそうさまでした。

これから暑くなってくる季節に、さっぱりとした南蛮漬けはバッチリですが、油で揚げるので、調理する人(奥さん)はちょっと大変です…

【関連記事】
夏場にさっぱりと美味しい「ホッケの南蛮漬け」

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月20日

今日の美味しい一枚:ちょっと贅沢、殻付き大粒ホタテ焼き

殻付き大粒ホタテ焼き2


またしても、ご近所さんから殻付き特大ホタテをいただいてしまいました。

ありがたいことに、時々いただくのですが、今回のも特大です!

殻付き大粒ホタテ

ホタテといえば、もちろん刺身は抜群に美味しいのですが、こういう特大の殻付きホタテが手に入った時は、うちはだいたい殻付きのホタテ焼きにするんです。

一旦殻から外して、身を処理して洗い(ウロは取ります)、それを深い方の殻に戻して、お酒をさっとふってオーブンでレア気味に焼きます。

殻付き大粒ホタテ焼き1

バターと醤油をちょっとたらして、貝柱にバクっと食いつくのは、なんとも贅沢な美味しさなんですよね。

殻付き大粒ホタテ焼き3

火を通すと、旨味と甘みが増しますよね。
それに、殻に残った汁まで美味しいこと!

あ〜、何と言う贅沢、ごちそうさまでした。

【関連記事】
今日の美味しい一枚:殻付き大粒ホタテ焼き
殻付き大粒ホタテ焼き〜食べ応え十分で大満足の美味しさ
特大・特厚殻付きホタテをいただいたので、殻付きホタテ焼きで
野付産の特大殻付きホタテ焼きをいただきました

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月17日

今日の美味しい一枚:グリーンアスパラとタケノコの春のパスタ

北海道はアスパラの美味しい季節になりましたね。

そこで、お気に入りのグリーンアスパラを使ったパスタを作りました。

グリーンアスパラとタケノコの春のパスタ

特に名前はないのですが、あえていうなら、「グリーンアスパラとタケノコの春のパスタ」かな。

タケノコは、こちらでお馴染みの細竹(正式にはネマガリダケ)ですが、今年のものはまだで、知り合いからいただいた、昨年収穫して瓶詰めしたものです。

キャベツも春キャベツを使いたかったのですが普通もので、あとは彩りにパプリカと、旨味とボリュームを出すのにベーコンですね。

パスタのベースはペペロンチーノで、作り方は以前のこちらの記事とほぼ一緒ですので参考にどうぞ。
タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ〜〈新ねっとわーく小樽〉掲載: 小樽で家庭料理

グリーンアスパラとタケノコの春のパスタup

味付けはシンプルですが、何と言ってもアスパラが美味しい、彩り豊かな春のパスタです。
ごちそうさまでした。

あ〜!トッピングの温泉卵忘れた!(←これを乗せると、より美味しくなるんですよね〜)

【関連記事】
アスパラとキャベツとベーコンのパスタ 温玉のせ

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月12日

今日の美味しい一枚:カスベの煮付けは結構定番

カスベといえば、こちらではお店によく売っている、ごくごく普通の食材で、中でもカスベの煮付けは、まあ定番といっていいくらいの家庭料理ですよね。

カスベの煮付け

けど、考えてみたら、カスベってこちらならではの食材かもしれません。なんたって、カスベとはエイのことですからね。

※作り方はこちらの記事でどうぞ。
カスベの煮付け〜カスベとはエイのことです

で、カスベの煮付けですが、身離れがよくて程よい弾力があって、くせもほとんどなくて食べやすく美味しいんです。骨も軟骨でコリコリっと食べられちゃうんですよね。

カスベの煮付けimg

おかずとしてもボリュームがありますし、もちろん酒の肴にもいいです。
カスベの煮汁を冷蔵庫に入れておけば、プルンプルンの煮こごりになって、これもまた美味しいんですよね。

カスベの煮付け、ごちそうさまでした。


※種類については詳しくは分かりませんが、カスベはガンギエイ科のエイのことだそうで、お店で売っているのは真カスベ(本カスベ)と水カスベとあって、真カスベの方がちょっと高いですね(参考:メガネカスベ[鮊])。

そうそう、売っているのはヒレの部分で、過去写真からですが、買ってきたのはこんな感じのぶつ切りです。

カスベの煮付け調理中

ただ、こんなヒレの部分を丸ごと売っていることも多いです。
カスベ

※カスベの料理については、カテゴリー「カスベ」でどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月10日

ちょっと贅沢ホッキカレーを作りました

ホッキカレーimg


先日、ご近所さんから、新鮮で立派なホッキをたくさんいただいてしまいました。
ホッキは大好きなんで、本当にありがたいことです。

で、ふと、こういう思いがけない時でないと、なかなか作る機会がないと思い、今回はホッキたっぷりの贅沢な「ホッキカレー」を作ることにしました。

ホッキはいつも、ついつい刺身にすることが多くて、ホッキカレーはこれまで作ったことがないんです。というか、食べたことあったかな…

ただ、テレビでよく紹介されている、苫小牧のマルトマ食堂のホッキカレーなんかを見たりすると、食べたいな〜っていつも思っていたんですよね。

作り方は何となくイメージはあったのですが、せっかく初めて作るので、ちょっと調べてこちらのサイトのレシピを参考にさせてもらいました。
苫小牧産ほっき貝サイト - ホッキ貝のレシピ

ポイントは、
小さく切ったヒモを野菜と一緒に炒めること。
ホッキの身は最後にさっと熱を加えるだけにして、固くならないようにすること。
ということで、我が家流にちょっと変えてますが、ざっくりと作り方を。


まず、ホッキはさばいた後、身は刺身にする時より大きめに切って、ヒモは細かく切っておきます。

ホッキカレー用

ちなみに、ホッキにさばき方はこちら記事にざっと書いてますので参考まで。
ホッキの捌き方と刺身の準備

野菜はいつものカレー用の野菜でいいのですが、今回は何となくジャガイモは使わず、タマネギ、ニンジン、普段は入れないパプリカを準備しました。

で、鍋にサラダ油を熱し、野菜を入れて炒め始め、そこに細かく切ったヒモを入れてさらに炒めます(ここで、普段は入れない熟したトマトを今回は入れてみました)。

あとは、普通のカレーと同じく、水を加えて野菜が柔らかくなったら、火を止めてカレールーを入れて溶かし、再び火をつけて、とろみがつくまで少し火にかけます。ここではまだホッキの身は入れません。

で、食べる直前にホッキをどどっと入れるのですが、今回はホッキを入れると同時に火を止めて、あとは余熱でホッキの身が薄らとピンク色に変わる程度にルーの中でかき混ぜました。

ホッキカレー1

ホッキカレー2

我が家では、ホッキの刺身もさっと赤みがでる程度に熱湯に通すのですが、これによって甘みが増すんですよね。
感覚としてはこれと同じで、ここで熱を通しすぎると身が固くなってしまうのです、本当にさっと色が変わるくらいです。

あとは、手早く準備したご飯にかけて、いただきま〜す!

ホッキカレー4

ホッキたっぷりの贅沢なカレーです。

ホッキカレー3

ホッキは絶妙な火の通り具合で、身も柔らかくて、上手くできました。

ホッキカレーimg

ホッキの旨味もしっかり味わえて、これは美味しい!また作りたいです。
ご近所さんに感謝しつつ、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホッキ(北寄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月05日

今日の美味しい一枚:ちょっと贅沢なヤリイカの刺身

ちょっと贅沢な、ヤリイカの刺身をいただきました。

ヤリイカの刺身

程よい歯応えに、何と言っても上品でしっかりした旨味がたまりません。
ミミ(エンペラ)がまた、コチコチして美味しいんですよね。

こちらではイカはよく食卓にのぼりますが、庶民の見方なのはスルメイカのほうで、スルメイカは夏が旬ですが、冷凍物を含めて年中安く手に入るんですよね。

対して、冬から春にかけてが旬のヤリイカは、小樽では4〜5月が漁期のようで、ちょっと高級なんですよね(参考:おさかなカレンダー ≪ 小樽Fish)。

ヤリイカ

ヤリイカは細長くて、特徴としてはゲソが小さくて、エンペラ(ミミ)が縦長ですね。

ヤリイカの刺身1

ちょっと贅沢なヤリイカの刺身、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

参考:ヤリイカ[槍烏賊] (北海道庁の公式ホームページ内)

【関連記事】
ヤリイカの刺身はちょっと贅沢な美味しさです
高級イカのヤリイカを刺身で

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする