2015年05月19日

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ〜〈新ねっとわーく小樽〉掲載

私・小梅太郎が料理コラムを担当させていただいている、小樽市内限定の北海道新聞朝刊折込紙〈新ねっとわーく小樽〉の第10号が、5月15日に発行されました。

今号の料理コラム「ローカルブロガー小梅太郎のおいしい小樽」の掲載料理は、旬の素材を使った「タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ」でした。

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタimg

小樽市外の方に、また、市内でもこの折込紙を見られない方にも紹介したいので、いつものように今回も当ブログで改めて掲載しますね。

さて、今回素材として使った、まずはタケノコですが、こちらでタケノコといえば、ほぼ細竹(正式にはネマガリダケ)のことを指しますよね。

時期的には現在、ようやくお店に並び出した頃ですが、この時期だけの春の山菜で、山菜採りでも人気です。
香りがよくて柔らかくて美味しいんですよね。

そして、この時期の北海道の代表的な味覚といえば、グリーンアスパラ。
甘みのあるこの時期のグリーンアスパラは、本当に美味しいですからね。

で、今回はこの2つの旬の食材を使って、この季節ならではのパスタを作ってみました。

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ4

それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。


タケノコとグリーンアスパラの春のパスタの作り方



タケノコとグリーンアスパラの春のパスタの材料

野菜の材料としては、タケノコとグリーンアスパラに、いつもキャベツも加えるのですが、間に合えば柔らかくて甘みのある春キャベツを使いたいですね。

今回は茹でタケノコを使いましたが、タケノコが生の場合は、あらかじめ下茹でをしておきます。
タケノコ(細竹)の下処理については、以前のこちらの記事もどうぞ。
こちらでタケノコといえばこの細竹【細竹の下処理】: 小樽で家庭料理

まず、フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切り入れて香りを出して、輪切りの唐辛子を好みで入れます(パスタのベースはペペロンチーノですね)。

旨味とボリュームを加えるのにベーコンを入れて炒めて、ここにタケノコとアスパラ、キャベツを加え、塩・コショウで味付けます。

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ調理中

シンプルに塩・コショウのみの味付けにして、素材の美味しさを味わうのがいいかと思います。

後は茹で上がったパスタとよく混ぜ合わせて、塩加減が足りなければ、ここで味を整えて、出来上がりです。
このとき、パスタの茹で汁を少し加えて、よ〜くかき混ぜると、滑らかに美味しく仕上がりますよ。

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ1

旬のアスパラとタケノコのいい香りがして、味も彩りも優しく春の季節感たっぷりの美味しさです。

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ2

今回はなかったのですが、彩りを考えると、黄色や赤のカラーピーマン(パプリカ)を入れると、更に華やかになりますね。

そして、是非、お勧めしたいのが、「温泉卵」のトッピングです。
(温泉卵はお店でも売ってます)

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ5

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ6

パスタの上に温泉卵を乗せて、黄身の部分を崩すとトロ〜っと流れ出てくるんですよね。

タケノコとグリーンアスパラの春のパスタimg

このトロ〜っとした黄身をまぶしながら食べると、クリーミーなコクが加わり、より美味しくなるので試してみてください。

ということで、今回は〈新ねっとわーく小樽〉掲載の「タケノコとグリーンアスパラの春のパスタ」、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

【関連記事】
※元はこちらの料理(記事)です。
アスパラとキャベツとベーコンのパスタ 温玉のせ: 小樽で家庭料理

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。



posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アスパラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。