2015年03月31日

「スペアリブのビール煮」で柔らかな肉をガッツリと

時にはガッツリと、肉を食べたくなるんですよね。

そこで今回は、久しぶりに「スペアリブのビール煮」を作りました。

スペアリブのビール煮

以前、たまたま取り残されて賞味期限切れになったビールがあって、そのビールを使った料理ということで作ったのが、「スペアリブのビール煮」だったんです。

ただ、それが本当に美味しくて、機会があったらまた作ろうと思っていたんですね。

圧力鍋を使う我が家の作り方については、以前のこちらの記事でどうぞ。
柔らかスペアリブをガッツリいただく〜「スペアリブのビール煮」

スペアリブのビール煮2

これが、本当に肉が柔らかくなって、ガブッとかぶりつくと、肉が骨からもホロッと取れるんですよね。

スペアリブのビール煮3

ただ、今回は白ワインビネガーか、もしくはビールのアルコール分の飛ばし方が甘かったのか、ちょっと苦みが残ってしまったのが残念でした。

次回、作る機会があったら、その辺りの原因究明も兼ねて、じっくり作ってみようと思ってます。

とはいえ、今回もスペアリブのビール煮を、ガッツリと美味しくいただき、大満足でした。
ごちそうさまでした。

スペアリブのビール煮1

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。



posted by 小梅太郎&花子 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする