2014年02月28日

ブリのアラで「ブリ大根」

お店で魚のアラ見つけると、ついつい手が出てしまうんですよね。

今回はブリのアラが売っていたので、お馴染み「ブリ大根」でいただきました。

ブリ大根


我が家は魚の煮付けのときは、醤油だけとかでさっと薄味で仕上げることが多いのですが、さすがにブリ大根は、醤油、酒、みりん、砂糖を使い、しっかりとした味付けにしてます。

作り方はこちらの記事で、いつも通りざっくりとですが書いてます。
→「ブリ大根

ブリ大根img


大根にブリの旨味が染みて、本当に美味しいんですよね。
特にアラは旨味がいっぱいですね。

もちろん、翌日には煮こごりをご飯に乗せていただきました。
ごちそうさまでした。


ところで、全国的にはメジャーなブリですが、元々暖流を好む魚で、そもそもブリは北海道ではそれほど馴染みのある魚ではないんですよね。

ところが最近は海水温上昇のためか、昨年とかは北海道でもブリが豊漁だったんですよね。
環境の変化は気になるところですが、脂ののったブリは刺身に焼き物、煮付けにと大好きなので、しっかり美味しくいただきたいと思います。

あっ、今回買ってきたブリは道外産のものですけどね。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。

posted by 小梅太郎&花子 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブリ(鰤)(フクラギ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする