2013年02月27日

パイカ(豚バラ軟骨)の煮込みとインスタント沖縄そば

普段あまりお店に並んでない、パイカ(豚バラ軟骨)が売っていたので、買ってきました。

で、作ったのが、また「パイカ(豚バラ軟骨)の煮込み」です。

パイカ(豚バラ軟骨)の煮込み

いつものごとく、卵も一緒に煮ています。

豚肉のカテゴリーを見たら、前回もパイカの煮込みで、今回再登場なんですが、普通の豚肉も食べてるんですよ(笑)

ただ、ブログに載せるのはちょっと変わった料理をと思っていたら、パイカが続いてしまいました(汗)

まあ、何といっても煮込み料理は美味しいですからね。

パイカ(豚バラ軟骨)の煮込み1

パイカは軟骨と言っても、煮込むとネットリとした感じになり、全体にも味がしみて、肉の部分もトロトロ、ホロホロになって実に美味しいんですよね。

作り方など、よければ前回のこちらの記事もどうぞ。
→「パイカ(豚バラ軟骨)の煮込み


そして、これを作った時のもう一つの楽しみが、こちら。

沖縄そば

インスタントですが、沖縄そばに入れました。
充分に立派なソーキそばですよね。

パイカ(豚バラ軟骨)とソーキが同じものなのかはよく分かりませんが、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。


今回のインスタント沖縄そばは、マルちゃん。
スーパーの沖縄フェアで買ってきたのですが、よく見たら【沖縄限定販売】と書いてましたよ。

インスタント沖縄そば


▼「沖縄そば」を調べる。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月25日

ブリ大根

お店でブリのアラを目にしてしまったので、これが食べたくなりました。

ブリ大根

ブリ大根

どうにも魚の頭とかアラを見ると、手が伸びてしまいますね(笑)

脂がのったブリと、味の染みた大根は美味しいんですよね。

ブリ大根2

それでは、いつものように、ざっくりと我が家流の作り方を。


【材 料】
ぶりのあら(又は切り身) 適量
大根 15cm

(調味料)
だし汁 3カップ/酒 大5/みりん 大1/さとう 大2
しょうゆ 大5/しょうが薄切り 1かけ分


【作り方】
1.大根は大きめに切り、下茹でしておく。
2.あらはウロコをとり、洗ってから湯通ししておく。
3.鍋に調味料を入れ、煮立ったらあらを入れ、あくをとる。
4.大根を入れ、落とし蓋をして中火で15分ほど煮たら、自然に冷まして味を含ませる。

ブリ大根1

いや〜、ブリはもちろん美味しいですが、アラを使ったので、その旨味を吸った大根が本当に美味しかったです。

そして、一日経つと、更に味が染みて美味しいのですが、もう一つの楽しみが「煮こごり」。

ブリ大根の煮こごり

これをご飯に乗せて食べると、これまたたまりません。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月22日

市販のスープで牡蠣のキムチ鍋

いや〜、北海道の寒い冬は、本当に鍋料理の出番が多くなります。

今回は、市販のスープを使って「キムチ鍋」。

キムチ鍋


市販の鍋用スープは、最近は本当に色々な種類があって、どれも本格的で美味しいので、使わない手はないですよね。

そして、今回は、サロマ湖産の牡蠣を入れましたよ。

牡蠣とキムチ鍋


北海道は牡蠣も美味しくて、厚岸産が有名ですが、サロマ湖産が比較的多く市場に並びます。

大きさはそれほど大きくはないのですが、結構手の出しやすいお値段で、よく買ってるんです。

キムチ鍋1


今回のは生食用の牡蠣なので、食べる直前に入れて、さっと火を通した状態でいただいちゃいました。
あまり煮ると固くなりますからね。

もちろん、ぷりっとして、牡蠣の旨味が何とも美味しいです。
スープも程よい辛さで、身体が温まります。

キムチ鍋2


そして、〆はラーメン。

キムチ鍋の〆のラーメン


スープが更に味わい深くなっているので、もちろん美味しかったです。

やっぱり、鍋はいいですね。ごちそうさまでした。


※今回使ったのはキムチ鍋用のスープはこちらです。
キムチ鍋スープ

ダイショーの「キムチ鍋スープ」

▼「キムチ鍋スープ」を調べる。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鍋料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月20日

今年も小樽産ニシンの塩焼き

やはりこの時期の小樽では、この魚も食べたいですね。

小樽産ニシンの塩焼き」です。

ニシンの塩焼き1


今年(2013年)はニシンが特に豊漁とのことで、おかげさまで、市場などにはニシンがたくさん並んでます。

値段は大きさによって様々で、200円以下のものから400円くらいまでの幅があるでしょうか。
今回のはかなり大きめのニシンですので、値段もそこそこ(^-^;

魚屋さんで頭とウロコをとってもらってきました。

ニシンの塩焼き2


3匹買って、1匹はメスで数の子が入ってます。

水洗いをして、塩をして、小1時間程置いて焼きました。

ニシンの塩焼き3


数の子もプチプチで美味しいです。

ニシンの塩焼き4


実は白子もネットリとして美味しいんですよね。
ただ、火の通り具合の加減がちょっと難しいです。

一時期は小樽ではまったく獲れなかったニシンも、放流事業などの関係者の努力によって、ここ数年は前浜が漁で賑わってます。

おかげで、私たち市民は、安くて新鮮なニシンを美味しくいただけます。
感謝ですね。

ニシンの塩焼き5


ごちそうさまでした。

ニシンの塩焼き6
ニシンは小骨が多いのですが、綺麗に食べられました(笑)



【関連記事】
昨年はこんな記事も書いてます。
小樽産のニシン焼き
また、姉妹ブログの『小梅太郎の「小樽日記」』で次のような記事も書いてます。
今年5回目の群来(くき)の確認とニシンの塩焼き

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニシン(鰊) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月18日

手羽先の塩焼き

手羽先はよく食べるのですが、中でもお気に入りがシンプルな、

手羽先の塩焼き

手羽先の塩焼き1


手羽先は大好きで、焼き鳥屋とかに行ってもよく食べていたのですが、その昔、家でも食べたいと思って作ったのが最初ですね。

ガスレンジのグリルを使って焼いてます。

手羽先の塩焼き2
(焼いている途中です)


ちなみに、焼く前に、結構しっかりと塩をふって、そしてコショウもふってます。

あまり慌てず、じっくり焼いてますね。

すると、余分な脂が落ちて、皮はパリッとして、中はふっくらと焼き上がります。

手羽先の塩焼き3


両手でかぶりつくので、手がベトベト(笑)
けど、美味しいんですよね〜

手羽先の塩焼き4


ご飯のおかずというよりは、ビールや酒のお供といった感じですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月15日

鶏すき焼

鶏ですき焼きということで、どういう作り方が一般的なのかも分かりませんが、単純にすき焼きの肉を鶏で作りましたよ。

鶏すき焼

鶏すき焼1


鶏はもも肉とセセリ、そして今回は鶏モツも手に入ったので、いっぱい入れました。

鶏すき焼2


まあ、すき焼きの作り方は家庭それぞれでしょうから詳細は省きますが、我が家のすき焼きは、鍋に割り下をはって、そこに具材を入れて作ります。野菜はあるもので。

鶏すき焼3


見た感じ、鶏鍋といった方がしっくりきそうですね(汗)

もちろん、食べる時は卵にくぐらせていただきます。

鶏すき焼4


いや〜、すき焼きに鶏もいいですね。

今回は色々な部位が入っていたので、バラエティに富んだ味と歯ごたえが楽しめました。

そして、最後の締めは、卵を落として、ご飯に乗せて、

鶏すき焼5


親子丼ですね。

これもまた美味しい!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月13日

インスタントですが長崎皿うどん

市販のインスタントの皿うどんです。

長崎皿うどん


揚げた麺と粉末のあんかけスープ付きで、具材は好みで準備します。

時々作って食べるのですが、魚介類を入れると、なかなか本格的になりますよ。

長崎皿うどん1


どうです?充分、美味しそうですよね。
ごちそうさまでした。


▼「長崎皿うどん」で探してみる(下記商品は今回のものではないです)。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月11日

今日の美味しい一枚:ご飯にタラコ

間違いないですね。ご飯にタラコ

タラコご飯


タラコと言えば、一般にはスケソウダラの卵ですが、正直、安いものではないんです。
なので今回は製造過程で切れたりした部分の“切子”です。

ただ、味は変わらないので、間違いなく美味しいんです。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
タグ:タラコ

posted by 小梅太郎&花子 at 00:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の美味しい一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月08日

タラ入り湯豆腐

寒い時期は鍋料理が増えます。そして、タラ料理も増えますね。

今回は、タラを湯豆腐に入れました。

タラ入り湯豆腐

タラ入り湯豆腐


湯豆腐って、もちろんメインは豆腐なんですが、家庭で作るといつの間にか材料をあれもこれも入れてと、気づいたらただの鍋になってたりします(笑)

タラ入り湯豆腐


今回は、塩をしたタラを湯豆腐に入れてみました。
生のタラでもいいんですが、たまたま塩をしたタラがあったので使いました。

塩をしていると身がしまるので、煮ても身が崩れにくいんですよね。
更に身が閉まって、プリっとした食感にもなります。

タラ入り湯豆腐


ただ、すでに塩味がついていると、調理方法によっては味の調整が必要になりますね。

今回は、プリっとしたタラを、豆腐と一緒にポン酢で美味しくいただきました。

タラ入り湯豆腐


大根おろしを添えても美味しいですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
タグ:タラ 湯豆腐

posted by 小梅太郎&花子 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | タラ(鱈) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月06日

ロールキャベツのクリームシチュー

寒い時期には、温まっていいですよね、ロールキャベツ。
今回は、クリームシチューと合わせました。

ロールキャベツのクリームシチュー

ロールキャベツのクリームシチュー1


クリームシチューは市販のルーを使ってますので、作り方はシチューを作るのと一緒ですね。
ロールキャベツとその他の具材を入れてことこと煮て、最後にルーを溶かして出来上がりです。

ロールキャベツのクリームシチュー


以前は、あっさりめのトマト味のロールキャベツを載せましたが、こちらは、濃厚でより食べ応えがありますね。

美味しかったです。ごちそうさまでした。


で、いつものごとく、このロールキャベツのクリームシチューが残った翌日は、パスタのソースにしましたよ。

ロールキャベツのクリームシチューパスタ


パスタソースとしては、もうちょっと味が濃い方がいいと思い、ルーを足して調整しました。

こちらももちろん、美味しかったですよ。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする