2012年09月28日

サンマの季節です。新鮮サンマの刺身

やっぱり秋の旬の魚となると、サンマですよね。

今年も新鮮なサンマが手に入りましたよ〜

サンマ


ピカピカですね。
新聞紙にくるまれていたのがいいでしょ(笑)

昨年も同時期にブログ記事にしてますが、この時期に鮮度抜群のサンマが手に入った時は、やっぱり「刺身」です。

サンマの刺身2


この時期以外、普段はサンマの刺身を食べることはないので、サンマの刺身は、この時期特別の味覚とも言えます。

今年のサンマの刺身も、無茶苦茶脂がのっていて最高に美味しかったです。
ごちそうさまでした。

サンマの刺身1


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
タグ:サンマ 刺身

posted by 小梅太郎&花子 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刺身いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月26日

自家製トマトソースでミートソースパスタ

ミートソースについては、今さら紹介もないんですが、つくり置きした自家製のトマトソースで作るミートソースは、いつも楽しみなんですよね。

そもそもトマトソースを我が家で作るのは、夏場にトマトがたくさん手に入る時期だけなんですが、ここ数年は、あちこちの知り合いから家庭菜園のトマトをいただいてるんですよね。ありがたいことです。

ということで、「自家製トマトソースでミートソースパスタ」です。

ミートソースパスタ1


それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。
そしていつものように、作り方は完全に我が家流なのでご了承を(^-^;

といっても、まずは、ストックしている自家製のトマトソースありきなんですがね(笑)

自家製トマトソース


※トマトソースの記事はこちらをどうぞ。
→「我が家のトマトソース


【材 料】…いつものことですが、全て適量ということで(汗)

合いびき肉/玉ねぎ/ニンニク/トマトソース(自家製)
ローリエ/コンソメ/パスタ


【作り方】

1.フライパンにオリーブ油を入れ、みじん切りのニンニクを炒め、香りがしてきたら玉ねぎのみじん切りを入れ、透明になるまで炒め、ひき肉を入れ炒める。

ミートソースパスタ2


2.ひき肉に火が通ったら、トマトソースとコンソメ、ローリエを入れ、弱火で20分ほど煮込み、塩、こしょうで味を整える。

ミートソースパスタ3


※なんだかコクが物足りないという時には、我が家はちょっとだけウスターソースを加えることもあります。

3.茹でたパスタにミートソースをかけ、パルミジャーノやタバスコをかけて出来上がり。

ミートソースパスタ4



とまあ、別にありきたりですし、もちろん、トマトの収穫時期以外でも、市販のホールトマト缶なんかを使って、美味しくいただいてます。

ただ、やはり自家製トマトソースで作るミートソースパスタは我が家では特別かな。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月24日

自家製キュウリでキューちゃん風漬物

我が家では、小さな家庭菜園でキュウリを1株だけ栽培しているんですが、それでも結構な本数が収穫できます。

時々、形が悪かったり、傷がついていたりするキュウリが、いっぺんに何本も収穫できたりします。

キュウリ収穫


そんな時に、これを作っておけば、食卓にも嬉しいですね。

自家製キュウリでキューちゃん風漬物

キューちゃん風漬物5


レシピはあちこちにたくさん載ってますよね。
我が家もあちこちのを見ながら、それなりで作ってます。

それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。

材料のキュウリはその時の収穫量によりますね(笑)


【漬け汁】…キュウリの量によって、実際の量を調整してます。
醤油 300cc /みりん 150cc/酢 50cc/砂糖 大さじ2〜3
ショウガの千切り、唐辛子 適量


【作り方】

1.鍋にお湯を沸騰させて、キュウリを全部丸ごと入れる。
  2分程経ったら火を止めて、鍋ごと自然に冷えるまで置いておく。

※傷がついていたりする部分は、あらかじめ取り除いてますが、そのせいで火が通りすくなって、柔らかくなってしまうかもしれませんね(未確認ですが)。

キューちゃん風漬物1


2.キュウリが冷えたら、食べやすい厚さに刻んで、その刻んだキュウリをフキンに包んで絞って水気を切っておく。

キューちゃん風漬物2


3.漬け汁の材料を鍋に入れて沸騰させ、刻んだキュウリを入れる。
  2分程経ったら火を止め、そのまま鍋ごと自然に冷えるまで置いて出来上がり。

キューちゃん風漬物3


大量に作っているので、漬け汁ごと保存容器に移しますが、漬け汁ごと冷凍保存もできて、冷蔵庫内で自然解凍して食べます。

キューちゃん風漬物4


市販のキューちゃんとはいきませんが、結構パリパリ感が残って、ご飯のお供に美味しいんですよ。

キューちゃん風漬物6


ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 21:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | キュウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月23日

簡単カルボナーラ

パスタは大好きでよく食べるのですが、美味しいベーコンが手に入ると、カルボナーラが食べたくなります。
ただ、本格的なカルボナーラは作るのが大変そうですよね。

ということで、今回は「簡単カルボナーラ」です。これなら気軽に作れます。

簡単カルボナーラ1


ポイントは、生クリームは使わず、卵は黄身も白身も一緒に使います。
ちなみに、以前、雑誌で見た作り方なんですよ。

それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。


【材 料】(二人分)
パスタ 180g/ブロックベーコン 5cmくらい
卵 2個/牛乳 大2/粉チーズ 大4/塩、ブラックペッパー


【作り方】

1.ベーコンは1cm幅に切り、弱火で炒めておく。

2.ボウルに卵を割りほぐし、牛乳、粉チーズを混ぜ、塩少々、ブラックペッパー小1/2を加えて混ぜる。

3.少し硬めに茹でたパスタを、1のフライパンに入れて、ベーコンの香りを移し、2を加えて混ぜ、とろみがつきはじめたら火を止めて、余熱でクリーム状にする。

火を止めるタイミングで、クリーム状の状態が変わってきますね。

簡単カルボナーラ2


見た目は、それなりのカルボナーラでしょ(笑)

簡単でそれほど手間もかからず、味もかなりそれっぽくて、コクかあって美味しいんですよ。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 11:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | パスタ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月21日

ナスとベーコンのトマトソースパスタ

夏場なんかにトマトがたくさん手に入った時は、トマトソースを作って保存しておきます。

※トマトソースの記事はこちらをどうぞ。
→「我が家のトマトソース

その自家製トマトソースと、我が家の小さな家庭菜園で収穫したナスを使って作りました。

ナスとベーコンのトマトソースパスタ

ナスとベーコンのトマトソースパスタ3


市販のホールトマト缶なんかを使ってもよく作るのですが、この時期に熟したトマトで自家製トマトソースを作り、それを使ったパスタを食べるのは本当に楽しみなんですよね。

それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。
そしていつものように、作り方は完全に我が家流なのでご了承を(^-^;


【材 料】…全て適量ということで(汗)

ナス/ベーコン/ニンニク/唐辛子
トマトソース(自家製)/パスタ


【作り方】

1.フライパンにオリーブ油を入れ、輪切りのナスをこんがり焼いて皿にとっておく。

2.ニンニクのみじん切りと唐辛子を入れ、香りが出てきたらベーコンを炒め、トマトソースを入れる。
  先ほどのナスを戻し、塩、こしょうで味を整える。

ナスとベーコンのトマトソースパスタ1


3.茹でたパスタをからめて皿に盛り、お好みでチーズやバジルを添えて出来上がり。

ナスとベーコンのトマトソースパスタ2


いや〜、相変わらず、本当にざっくりとした紹介で申し訳ありませんが、これが本当に美味しいんです。

自家製トマトソースなので、畑で熟したトマトの甘みと、若干残る、爽やかな酸味のフレッシュさが、これまたいいバランスなんです。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月18日

ナスのそうめん風

家庭菜園でナスをちょっとだけ栽培しているのですが、予定外でいっぱい採れたときに、「さて何を作ろう?」って感じで、普段色んな料理でいただいている割には、悩んでしまいます。

そこで、ブログ仲間のkeiさんから教えていただいた、ナス料理がこちら。

ナスのそうめん風

ナスのそうめん風


ナスを麺のように、チュルッといただきます。

それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。


【作り方】

1.ナスの皮をむき、5mmほどの細切りにし、塩を振って10分程置いたら水洗いして水気をしっかりとふき取る。

2.それをビニール袋に入れて、そこに片栗粉を入れて、カシャカシャと振って混ぜ合わせる。

3.そのナスを沸騰したお湯に入れ、くっつかないように箸で軽く混ぜながら、適当な時間茹でる。
(肝心のここが、はっきり言ってどのくらいか分かってないんです…)

4.茹で上がったら氷水に取り、水気を切って器に盛り、薬味を乗せて、麺つゆをお好みの量かけていただきます。

今回の薬味は、ミョウガ、小ネギ、シソなんかを入れました。

もちろん味はナスなんですが、食感がツルツルになるんですよね〜

これは何とも美味しいです。
ごちそうさまでした。

※今回の「ナスのそうめん風」は、ブログ『小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」』で掲載済みの記事を、加筆の上紹介しました。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月14日

ハッカク(八角)の塩焼き

とにかく、その容姿が凄いです。
表面が固くて、ゴツゴツ、トゲトゲして、触るのも大変です。

ハッカク(八角)

ハッカク1


正式には、トクビレというようですね。
断面が八角形になるので、ハッカクと呼ばれているということですが、断面をちゃんと見たことはないです(^-^;

更に調べてみると、八角(ハッカク)は雄の呼び名、という記述も目にしますね。

で、このハッカクですが、小樽では、結構ポピュラーな魚で、実はそんなに高いわけでもないんですよ。

市場でも、よく並んでます。

ハッカク2


魚屋さんのオススメは塩焼きということですが、さばき方が…、分かりません(汗)

さすがに、この固い皮を相手にするのは大変そうなので、ここは無理をせず、魚屋さんにお願いしてしまいました。

ハッカク3


さすが、鮮やかにさばいてくれましたよ。

で、こういう状態で買ってくるわけですね。

ハッカク4
(背側)


ハッカク5
(腹側)


今回は、さっと塩をふって、1時間くらいおいて焼きました。

ハッカク6


横に残っている皮は、ピロピロ〜って簡単に剥けます。

ハッカク7


身は白身なんですが、とても脂がのっていて、旨味も強く、本当に美味しいんですよね。

ちなみに中骨はまだ残っている状態ですが、身は骨からホロホロって取れるので、この状態であれば、食べやすく、酒の肴にもピッタリですね。

ハッカク8


この塩焼きは、本当にたまりませんよ。
実際は頭も大きいですし、食べられるところは少ないですけどね(^-^;

新鮮であれば、ハッカクの刺身も美味しいんですよね。

今回は塩焼きで美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:53 | Comment(7) | TrackBack(0) | ハッカク(八角) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月12日

暑い夏にはさっぱり美味しい「トマトそうめん」【レシピ】

トマト好きの我が家には、8〜9月にかけて、もらい物のトマトが何故かいっぱいあるので、色々とトマト料理を作ります。
(家庭菜園で栽培したトマトを皆さん分けてくれるんです)

ということで、結構、あちこちでレシピも目にする「トマトそうめん」を作りました。
(正式にはなんて言うのか知りませんが…)

トマトそうめん1


それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。
そしていつものように、作り方は完全に我が家流なのでご了承を(^-^;

【材 料】
そうめん/トマト/シソ/めんつゆ/ごま油

トマトそうめん2


【作り方】
1.トマトは湯むきして角切り、シソは千切り。
2.めんつゆとごま油を合わせて、冷やしておく。
3.茹でて水をきったそうめんを皿に盛り、トマトとシソをちらし、2のめんつゆをかけて出来上がり。

って、説明する程のものでもなかったですね(汗)

トマトそうめん3


お好みで酢や白ごまをかけても美味しいですよ。

夏もだいぶ過ぎてしまいましたが、暑いときには嬉しい料理ですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月10日

我が家のトマトソース【レシピ付き】

トマト料理は大好きなので、トマトの消費は多いです。

我が家のミニ畑でもトマトは栽培してますが、1株だけなので、サラダに添えるくらいしか収穫できません。

なので、知り合いがトマトをくれるといったら、すぐにお願いしてしまいますし、
知り合いから美味しいトマトが安く手に入ると聞くと、すぐに購入してしまいます(笑)

今回も、熟して真っ赤な美味しそうなトマトが手に入りましたよ。

トマト


サラダや様々な料理に使うにしても、これだけ一度に熟した美味しいトマトが手に入った時は、トマトソースを作ります。

それでは、いつものように、ざっくりとトマトソースの作り方を。
そしていつものように、作り方は完全に我が家流なのでご了承を(^-^;

1.トマトを湯むきして、細かく切っておく。

トマトソース1


種の周りに旨味があるそうなので、種は取りません。

2.オリーブ油で、ニンニクと玉ねぎのみじん切りを炒め、トマトを入れて弱火で約20〜30分(我が家の目安は半分になるくらいまで)煮詰め、塩、コショウで味を調える。

※最近は、トマトを入れてから、弱火でコトコト数時間煮込んで、そのまますぐにパスタソースとして使えそうなくらいまで、時にはペースト状になるくらいまで煮詰めたトマトソースに仕上げてます(2016年8月25日追記)。

トマトソース2


トマトソース3


作り方的にはこれだけで、これで出来上がりです。

って、実際は、時々かき混ぜながら、いい感じになるまで、適当に煮込んでいるんですがね。

すぐに使わない分は、小分けにして入れ物に入れて、冷まして冷凍保存してます。

トマトソース4


そして、食べる分だけ取り出して、料理によって味をつけ直したり、煮込み直したりして利用してます。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月07日

サンマのパスタ

やっと美味しいサンマが安くなってきました。

サンマといったら、ついつい塩焼きになってしまうのですが、今回はパスタにしてみましたよ。

サンマのパスタ1


それでは、いつものように、ざっくりと作り方を。
そしていつものように、作り方は完全に我が家流なのでご了承を(^-^;

1.サンマは三枚おろしにして、塩、コショウをし、オリーブ油で両面をこんがりと焼いて、よけておく。

2.サンマを焼いたフライパンで、みじん切りにしたニンニクと輪切りの唐辛子を炒め、香りが出てきたら、茹でたパスタを入れて炒め、サンマを戻してからめる。

3.仕上げにパセリ(イタリアンパセリ)をちらして出来上がり。青シソでも結構いけるかも。

サンマのパスタ2


サンマのパスタといっても、乗っているだけなんですが(笑)、香ばしいサンマが、パクパク食べられますよ。
ただし、今回は、ちょっと火を通し過ぎたかな(汗)

パスタのベースの味付けは、ペペロンチーノになるわけですが、旬のサンマは脂がたくさん出るので、オリーブ油は普段より少なめがいいかも。

旬のサンマをパスタと合わせて、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ人気ブログランキングへ ※ランキングに参加しています。
posted by 小梅太郎&花子 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンマ(秋刀魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする